English 

三原 幹生 (ミハラ ミキオ)

プロフィール

所属
創造科学系 保健体育講座
職名
准教授
学歴
1995 , 筑波大学大学院 , 体育科学研究科 , 単位取得満期退学
1986 , 島根大学 , 教育学部 , 特別教科(保健体育)教員養成課程 , 卒業
取得学位
修士(体育学) , 筑波大学
研究職歴
2000- , 愛知教育大学 准教授
1997-2000 , 愛知教育大学 講師
所属学会
日本体育学会
日本体育・スポーツ哲学会

研究活動

研究分野
身体教育学
キーワード:体育哲学
現在の研究課題
古代ギリシアの体育論

論文
三原幹生
プラトンの体育論におけるアレテーを巡る問題—身体の健康とは何であったのか—
体育原理研究, (32):51-54, 2002
三原幹生
プラトン『ゴルギアス』における身体の健康
愛知教育大学体育教室研究紀要, 24:1-6, 2000
三原幹生
身体技術の価値—プラトン『ゴルギアス』520Bの視点—
体育原理研究, (28):109-112, 1998
三原幹生
プラトンの『国家』第二−四巻におけるギュムナスティケー論 —「勇気」の解釈をめぐって—
体育原理研究 , (26):11-22, 1996

教育活動

授業等
2019 , 前期 , 器械運動
2019 , 前期 , 体育原論
2019 , 前期 , 体育科研究AⅠ
2019 , 前期 , 保健体育学研究Ⅱ
2019 , 前期 , 体育原論特論Ⅱ
2019 , 前期 , 体育原論演習
2019 , 後期 , スポーツⅠ
2019 , 後期 , スポーツⅠ(アダプティッドコース)
2019 , 後期 , 初等体育科教育内容AⅠ
2019 , 後期 , 野外活動C
2019 , 後期 , 保健体育学研究Ⅰ