English 

中村 正廣 (ナカムラ マサヒロ)

プロフィール

所属
ヨーロッパ語系文学 人文社会科学系
職名
名誉教授
学歴
1979 , 広島大学 , 博士 , 文学研究科 , 英語学英文学 , 単位取得満期退学
1974 , 広島大学 , 文学部 , 文学科英語学英文学専攻 , 卒業
取得学位
文学博士 , 広島大学
研究職歴
2015-2017 , 愛知教育大学特別教授
1998-2015 , 愛知教育大学教授
1988-1998 , 愛知教育大学助教授
1983-1988 , 鹿児島県立短期大学助教授
1979-1983 , 鹿児島女子短期大学専任講師
受賞学術賞
2008 , シムズ協会賞
所属学会
日本英文学会
日本アメリカ文学会
日本ホーソーン協会
中四国アメリカ文学会
シムズ協会

研究活動

研究分野
ヨーロッパ語系文学
キーワード:19世紀アメリカ文学
現在の研究課題
アメリカ先住民
キーワード:アメリカ先住民
ウイリアム・ギルモア・シムズの文学
キーワード:南部 , 南北戦争 , シムズ , ロマンス
ナサニエル・ホーソーン
キーワード:ピューリタニズム , 南部 , アメリカ先住民 , ロマンス
著書
ヤモイデン―もうひとつのフィリップ王戦争
中部日本教育文化会, 2010
Visions of Order in William Gilmore Simms: Southern Conservatism and the Other American Romance
University of South Carolina Press, サウスカロライナ大学出版局, 2009
シムズ短編集
愛知教育大学出版会, 2008
リムーヴァルズ―先住民と十九世紀アメリカ作家たち(共訳)
開文社, 1998
イェマシー族の最後
山口書店, 1995
論文
セジウィックとマーティノーと奴隷制廃止運動―Redwood と The Linwoods を中心に―
外国語研究, 愛知教育大学 外国語外国文学研究会, (49), 2016
Versions of Yamoyden: Native Americans in Early Nineteenth-Century Narratives
Arizona Quarterly, Arizona Board of Regents, 70(3), 2014
HobomokからThe First Settlers of New Englandへ--チャイルドと十九世紀初頭の修正主義的歴史観--
外国語研究, 愛知教育大学英語研究室, (45), 2012
ホーソーンと南部
ことばとコミュニケーションのフォーラム, 開拓社, 2011
Creating a Prototype of the Native American Story in the 1820's: Fictional Transfigurations of Yamoyden
Studies in Foreign Languages and Literature, Department of English, Aichi University of Education, (43), 2010
Yamoydenから Metamoraへ―1820年代の先住民物語
外国語研究, 愛知教育大学英語研究室, (43), 2010
Yamoydenから Hobomokへ― Palfreyの書評と「アメリカ的変容」の関係
愛知教育大学『外国語研究』, (42), 2009
Visions of Order, Southern Conservatism and William Gilmore Simms's Regionalism
愛知教育大学研究報告, (56), 2007
William Gilmore Simms and the Other American Romance in the Canon of American Literature
愛知教育大学研究報告, (55), 2006
The Removal of the Preface of Hawthorne's 'Rappaccini's Daughter' and the Indian Question
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (53), 2004
American Experience/Experiment and the Indian Policy in 'Rappaccini's Daughter'
文化のカレードスコープ, 英宝社, 2003
Explanatory Notes to Simms's Tales of the South
The Simms Review, The Simms Society, 11(2), 2003
Southern Proslavery Thought and Hawthorne's Life of Franklin Pierce
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (36), 2003
Home and Wilderness in Simms's Vasconselos
The Simms Review, The Simms Society, 9(2), 2002
Henry Hughes and Hawthorne: The South in the Social Dynamics of Controversy
愛知教育大学研究報告, (51), 2002
シムズのVasconselosにおけるホームと荒野
愛知教育大学研究報告, (48), 1999
シムズとアメリカの西漸運動―Beauchampe論
『ことばのシンフォニー』, 英宝社, 1999
シムズのCharlemontにおけるアメリカ神話と歴史の相克
愛知教育大学研究報告, (47), 1998
シムズのボーダーロマンスの構造に関する一考察
愛知教育大学研究報告, (46), 1997
Revolution, Patriarchy, and Orestes : Porgy's Ambivalence Toward His Father in Woodcraft
The Simms Review, The Simms Society, 4(1), 1996
『マーティン・フェイバー』における自我の探究と破壊願望
愛知教育大学研究報告, (45), 1996
Simms's Nihilistic View of the Revolution in Woodcraft
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (32), 1996
Porgy描写に見る革命と虚無の相克―Woodcraft論
『ことばの地平―英米文学・語学論集』, 英宝社, (31), 1995
シムズとアメリカ独立革命―1830年代の革命ロマンスを中心にして
愛知教育大学研究報告, (44), 1995
The Simms-Hawthorne Relationship Reconsidered in Light of Romance
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (31), 1995
Simms's Concept of Romance
外国語研究, (30), 1994
シムズとアメリカ・インディアン
愛知教育大学研究報告, (43), 1994
『イェマシー族』のアンビヴァレンス―神話と政治の間
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (29), 1993
The Blithedale Romanceにおける降神術とフェミニズム
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (27), 1991
ホーソーンとアメリカ・インディアン
愛知教育大学研究報告, (39), 1990
"Roger Malvin's Burial"における誓いの二元性と結末の曖昧性
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (25), 1989
『街の女マギー』と自然主義
鹿児島県立短期大学紀要, (38), 1987
『美の芸術家」の語りとアイロニー
鹿児島県立短期大学紀要, (36), 1985
ホーソーンのイングリッシュ・ロマンスについて―アメリカ人の回帰の行方
中・四国アメリカ文学研究, (19), 1983
The American Claimant Manuscriptsの創作過程について
鹿児島女子短期大学紀要, (18), 1983
「中間領域の実在化について―『大理石の牧神像』論
鹿児島女子短期大学紀要, (16), 1981
ロマンス形式の転機―『ブライズディル・ロマンス』の場合
鹿児島女子短期大学紀要, (15), 1980
The House of the Seven Gables論―過去の呪縛からの解放とその可能性
広島大学文学研究科大学院生英文学会, (15), 1979
『若いグッドマン・ブラウン」試論
広島大学文学研究科大学院生英文学会Phoenix, (14), 1978
その他執筆物等
タステナギーの肘掛椅子―カトーバ族の伝説
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (40), 2007
二つの野営地―旧北部州の伝説
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (39), 2006
オウカティッビィ、又の名チョクトー族のサムソン
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (38), 2005
グレイリング―殺人は必ず露見する
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (37), 2004
シャープ・スナッフルズはいかにして資本と妻を手に入れたか(後篇)
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (35), 2000
シャープ・スナッフルズはいかにして資本と妻を手に入れたか(前篇)
愛知教育大学英語研究室『外国語研究』, (33), 1997