English 

土屋 武志 (ツチヤ タケシ)

プロフィール

所属
人文社会科学系 社会科教育講座
職名
教授
電話番号
0566-26-2264
メールアドレス
tktutiyaauecc.aichi-edu.ac.jp
学歴
1987 , 上越教育大学 , 修士 , 学校教育研究科 , 修了
1983 , 長崎大学 , 教育学部 , 研究生
1982 , 長崎大学 , 教育学部 , 中学校教員養成課程(社会) , 卒業
取得学位
修士(教育学) , 上越教育大学
博士(学校教育学) , 兵庫教育大学連合大学院
研究職歴
2008-2009 , 名古屋大学 非常勤講師
2006- , 愛知教育大学教育学部 教授
2001- , 愛知県立大学 非常勤講師
1998- , 中部大学 非常勤講師
1995-2006 , 愛知教育大学教育学部 助教授
研究職歴以外の職歴
1994-1995 , 長崎県教育センター 研修指導員
1987-1994 , 県立上五島高等学校(長崎県) 教諭
1983-1995 , 長崎県公立学校教諭・教育センター職員
1983-1985 , 町立野母崎中学校(長崎県) 教諭
1982-1983 , 私立活水高等学校(長崎県) 非常勤講師
所属学会
2009- , 日本NIE学会 , 理事
2008- , 日本グローバル教育学会 , 常任理事
2002- , 日本生活科・総合的学習学会 , 理事
2001- , 日本グローバル教育学会 , 理事
2000- , 日本社会科教育学会 , 評議員
2000- , 全国社会科教育学会 , 理事
所属学会役職担当
2009- , 日本NIE学会 , 理事
2008- , 日本グローバル教育学会 , 常任理事
2002- , 日本生活科・総合的学習学会 , 理事
2001- , 日本グローバル教育学会 , 理事
2000- , 日本社会科教育学会 , 評議員
2000- , 全国社会科教育学会 , 理事

研究活動

研究分野
日本史
教科教育学
学校教育学
教科教育
キーワード:社会科教育 , 歴史教育 , 学習コミュニケーション , 授業開発
現在の研究課題
歴史教育における学習活動 社会科教科書・教材開発
キーワード:社会科 , 歴史学習
社会科教育における歴史教育内容論・方法論に関する研究

解釈型歴史学習に関する研究

著書
解釈型歴史学習のすすめー対話を重視した社会科歴史ー
梓出版社, 2011
土屋武志(4名)
教育実習生・新任教師のための本 これがあれば大丈夫ー知ってとくする60ヶ条
中部日本教育文化会, 2008-02
魚住忠久 (53名)
Ⅶ章2節グローバル教育の実践ポイント
グローバル教育の理論と実践, 教育開発研究所, :158-162, 2007
高倉翔(13名)
第3章「さまざまな教師像」
改訂これからの教師, 建帛社, :35-38, 2007-04
土屋武志
地域の中の世界ー愛知教育大学・岡崎市子ども国際理解セミナーの取り組みー
愛知教育大学出版会, 2007-03
原田智仁(16名)
Ⅰー2「韓国の社会科で国民的アイデンティティはどう論じられているか」
”国民的アイデンティティ”をめぐる論点・争点と授業づくり, 明治図書, :22-31, 2006-10
黒田日出男 (8名)
『社会科 中学生の歴史 初訂版』(文部科学省検定済教科書)
帝国書院, 2006-01
歴史学研究会(14名)
Ⅳ「歴史教育と教科書」
歴史研究の現在と教科書問題ー「つくる会」教科書を問う, 青木書店, :193-204, 2005-08
二谷貞夫(30名)
Ⅳ国際理解と歴史認識・社会認識2「自国史教育と世界史教育」
21世紀の歴史認識と国際理解, 明石書店, :232-239, 2004-08
加藤章(10名)
教員養成系大学における歴史教育ー「東アジア史」教育の実践的提案とその意義ー
越境する歴史教育, 教育史料出版会, :73-96, 2004-06
魚住忠久 (9名)
第Ⅲ章1節「歴史的視点からの学習単元・教材の開発と実践」
アメリカの教え方, 愛知教育大学米国理解教育プロジェクト運営委員会, :53-57, 2003-02
原田智仁(32名)
5章2節「社会科における観点別評価の方法と課題」
『社会科教育へのアプローチ』, 現代教育社, :76-81, 2002-10
星村平和(12名)
「諸外国で行われている評価の視点と方法」「わが国の歴史の大きな流れをとらえさせる指導と評価」「戦争と政治を考える授業」
CD-ROM版中学校社会科教育実践講座, ニチブン(日本文教社), 理論編2, 2002-03
黒田日出男 (8名)
『ここまで変わった中学校社会科歴史』
帝国書院, :5-20他, 2002-02
黒田日出男 (8名)
『社会科 中学生の歴史 最新版』(文部科学省検定済教科書)
帝国書院, 2002-01
魚住忠久 (19名)
第10章「多文化共生社会の難問ー社会科学習指導案作成原理の転換ー」
21世紀地球市民の育成, 黎明書房, :114-125, 2001-04
臼井嘉一(8名)
第2章ー5「6年社会科授業を創る」
小学校社会科へのいざない(新版), 地歴社, :99-114, 2001-04
高倉翔 (11名)
第3章「さまざまな教師像」
これからの教師, 建帛社, :43-64, 2000-07
魚住忠久 (11名)
21世紀「社会科」への招待
学術図書出版, :Ⅰ-2-3, 2-5,Ⅱ-2-2,Ⅲ-1-4,2-1,3-1-1, Ⅳ-4-1, pp.12-14,16-18,46-50,100-105,111-113,131-133,152-156,207-211, 2000-04
魚住忠久(30名)
国際捕鯨委員会は捕鯨を認めるべきである
ディベート学習の考え方・進め方, 黎明書房, 1997-12
小路田泰直(5名)
特論「ナショナリズムと歴史教育ー歴史教育内容の二つの方向性ー」
戦後歴史学と「自由主義史観」, 奈良歴史研究会, :165-182, 1997-12
佐伯重幸 (20名)
Ⅳ部1章1-3(1)~(5)「高等学校における地域教材の活用」
『現代離島教育の構造と展開』, 長崎大学教育学部, 1990-03
論文
高等学校日本史学習における読解力の育成ー「歴史科体験」活動
日本教育大学協会研究報告, 第30集:3-13
真島 聖子(7名)
Ai-Chinju Support Project 2014 : 日韓単位互換授業「海外教育演習」の取り組み
愛知教育大学教育創造開発機構紀要 The journal of the Organization for the Creation and Development of Education, 国立大学法人愛知教育大学, (5):185-193, 2015-03
リポジトリ
土屋 武志
解釈型歴史学習による高校「日本史」改善の視点 : グローバル歴史家(ヒストリアン)を育てる歴史教育
探究 = The research for social studies education, 愛知教育大学社会科教育学会, (25):40-47, 2014-02
リポジトリ
内山 弘美(2名)
愛知教育大学における主題科目「平和と人権」の実践 : 震災をテーマとした授業
探究 = The research for social studies education, 愛知教育大学社会科教育学会, (24):16-23, 2013-02
リポジトリ
土屋 武志
社会科における解釈型歴史学習の現代的意義
愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学, 61:183-189, 2012-03
リポジトリ
土屋 武志
多文化社会における解釈型歴史学習の役割
歴史研究, 愛知教育大学歴史学会, (57):1-16, 2011-03
リポジトリ
土屋 武志
書評 深草正博著『「文化と環境」の教育論』
探究 = The research for social studies education, 愛知教育大学社会科教育学会, 21:50-50, 2010-02
リポジトリ
Nasution(2名)
批判的思考力に基づく歴史教材・授業モデルの開発--インドネシアの事例を基にして
愛知教育大学教育実践総合センタ-紀要, 愛知教育大学実践総合センター, (13):111-118, 2010-02
リポジトリ
土屋 武志(4名)
NIEを活用した教員免許更新講習
愛知教育大学教育実践総合センタ-紀要, 愛知教育大学実践総合センター, (13):31-36, 2010-02
リポジトリ
土屋武志(2名)
批判的思考力を育成する歴史教科書ー帝国書院版『社会科中学生の歴史』を例にー
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 12:167-173, 2009-02
学習指導要領の改訂と社会科歴史学習教材
探究, 愛知教育大学社会科教育学会, 特別号:34-37, 2008-12
近年の学校教育の現状と教育基本法ー歴史教育の視点からー
日本史研究, 日本史研究会, 550:138-145, 2008-06
土屋武志(4名)
経済のグローバル化と教育の役割
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 11:101-108, 2008-02
真島聖子(2名)
韓国の歴史学習における思考力の育成ー協働する力を高める学習活動ー
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 11:101-108, 2008-02
学校における社会科歴史学習における「思考力」とアーカイブズ
アーカイブズ, 国立公文書館, 30:1-8, 2007-10
土屋武志
歴史学習活動における「立場」の役割ー多文化社会における社会科歴史学習ー
愛知教育大学研究報告(教育科学編), 愛知教育大学, 56:195-203, 2007-03
土屋武志
市民性の変化と教養授業ー教養観転換のためにー
教養と教育, 愛知教育大学, 7:87-93, 2007-03
小学校と中学校の連携による学校改革
中等教育資料, 文部科学省教育課程課(発行:ぎょうせい), 849, 2007-02
土屋武志
社会科授業における討論の重要性
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 10:183-190, 2007-02
Developing Communication Skills in the Teaching of History As A Part of Social sciences
JURNAL STUDI SOSIAL, Himpunan Sarjana Pendidikan Il Mu Sosial INDONESIA, 2:45-50, 2006-05
地域連携型6年一貫教員養成カリキュラムの開発
教科教育学研究, 日本教育大学協会第二常置委員会, 24:209-222, 2006-03
土屋武志 (5名)
アジア地域における歴史教育の現状Ⅰ
愛知教育大学研究報告(教育科学編), 愛知教育大学, 55:147-153, 2006-03
テーマ学習による歴史教育内容構成の改善Ⅰ
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 9:161-167, 2006-02
Permasalahan Pendidikan Sejarison Di Jepang(日本における歴史教育の現状と課題)
JURNAL STUDI SOSIAL, Himpunan Sarjana Pendidikan Il Mu Sosial INDONESIA, 1:17-23, 2005-08
思考力育成型歴史教材開発の基礎的視点
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 8:141-147, 2005-02
行田 臣(2名)
グローバルな視点に立つ地域プログラムの開発ー岡崎市子ども理解セミナーの実践ー
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 8:31-38, 2005-02
地域と連携する新しい教員養成プロジェクトー愛知教育大学における学部と大学院の連携による6年一貫教員養成コースの場合ー
探究, 愛知教育大学社会科教育学会, 第15.16合併号:42-48, 2004-11
グローバリゼーションと歴史教育ー21世紀型歴史学習のフレームワークづくりのためにー
グローバル教育, 日本グローバル教育学会, 6:14-27, 2004-03
神田竜也 (2名)
「資料をよむ」歴史学習に関する実践プランの提案
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 7:145-149, 2004-02
1920年代の歴史教育実践とその特質
学校教育研究, 日本学校教育学会, 18:143-155, 2003-08
Nasution(2名)
近代教科書に見る日本とインドネシアのナショナリズム
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 6:101-110, 2003-03
歴史学習における絶対評価ーイギリスのナショナルカリキュラムを例にー
愛知教育大学研究報告(教育科学編), 愛知教育大学, 52:173-181, 2003-03
教養教育における東アジア史認識の課題ー平和と人権の視点からー
教養と教育, 愛知教育大学, 3:51-56, 2003-03
Experiential History Learning-Educational significace of Historical Interpretation Type of Experiential Learning
International conference on textbook improvement with a view to enhancing mutual understanding between countries, Korean Educational Development Institute, :109-128, 2002-10
多文化共生社会と歴史教育
社会科教育研究, 日本社会科教育学会, 2001年度研究年報:3-10, 2002-03
狩野聖子(2名)
日韓歴史教科書問題の課題と展望
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 5, 2002-03
大橋直樹(2名)
人権意識と相互依存認識を育成する社会科授業構想
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 5, 2002-03
特色ある学校運営と評価
三河教育研究会平成13年度活動事例集, 三河教育研究会, 2002-03
学校教育におけるボランティア活動について
教育愛知, 愛知県教育委員会, 576, 2001-05
「体験的」歴史学習の教育的意義 ー歴史的思考力の本質ー
愛知教育大学研究報告(教育科学編), 愛知教育大学, 50:171-178, 2001-03
生徒の主体的学習と教科教育学の課題ー社会科教育における学習指導案の形式と内容論ー
日本教科教育学会全国大会論文集, 日本教科教育学会, 2000-11
鄭潤任(2名)
韓国における新しい評価体制 ー高校における歴史教育を例にー
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 3, 2000-03
神田竜也(2名)
歴史学習におけるインターネット利用の現状と課題 ー愛知県の公立博物館・資料館のホームページの現状ー
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 3, 2000-03
社会科教育における「歴史心理」 ー近代史認識を例にー
愛知教育大学研究報告(教育科学編), 愛知教育大学, 48:9-15, 1999-03
イギリスの歴史教育における思考力の意味
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 2:151-158, 1999-03
大学における「歴史教育」実践に関する一考察 ー愛知教育大学における教養科目「歴史学」・専門科目「史学概論」を例にー
愛知教育大学教育実践総合センター紀要, 愛知教育大学教育実践総合センター, 創刊号:155-162, 1998-03
歴史教育における「自国(日本)」イメージ ー歴史的変遷と今後の課題ー
愛知教育大学研究報告 (教育科学編), 愛知教育大学, 46:11-20, 1997-03
新学力観にもとづく歴史教材開発の視点 ーイギリスの歴史教育を例にー
愛知教育大学教科教育センター研究報告, 愛知教育大学教科教育センター, 21:179-186, 1997-03
歴史教育をとりまく「ナショナリズム論」 ー歴史教育内容の二つの方向性ー
探究, 愛知教育大学社会科教育学会, 8:13-22, 1997-03
近代国民国家の形成と歴史教育 ー日本史像の原型ー
歴史研究, 愛知教育大学歴史学会, 42:1-16, 1996-03
社会科教育における評価方法改善の視点 ーイギリスの歴史教育を例にー
探求, 愛知教育大学社会科教育学会, 7:1-9, 1996-02
「ディベート」を取り入れた授業構成の工夫ー捕鯨論争を取り入れた高校「現代社会」の実践ー
公民教育研究, 日本公民教育学会, 1:65-75, 1994-03
近隣諸地域・諸国家との関係を重視した日本史教育の展開 ー「国風文化」の授業を例にー
長崎県高等学校教育研究会社会部会平成5年度研究集録, 長崎県教育センター, 1994-03
文化祭と関連させた高校「現代社会」の授業実践
平成5年度長崎県教育論文集, 長崎県教育委員会, :44-55, 1994-03
1960~1970年代の社会的事件と子どもの社会認識形成との関連ー大学生の自己形成史に見る社会的事件と学校教育ー
学校教育研究, 日本学校教育学会, 8:113-123, 1993-08
世界との関わりを重視した社会科歴史授業の開発ー中学校歴史分野の単元「鎖国」の場合ー
社会科研究, 全国社会科教育学会, 41:79-88, 1993-03
歴史教育における「鎖国」概念の再検討ー「鎖国」概念の形成と展開ー
史潮, 歴史学会, 新31号:37-49, 1992-10
日本史における「鎖国」観を見直す新しい単元構成
長崎県教育研究, 長崎県教育センター, 490:14-18, 1991-09
国際的視野に立った日本史教育 の内容構成ー日韓関係の取り扱いについてー
社会科教育研究, 日本社会科教育学会, 65:58-68, 1991-08
日本史教育における「鎖国」の取り扱いに関する一考察 ー鎖国の今日的意義ー
長崎県高等学校教育研究会社会部会平成2年度研究集録, 長崎県高等学校教育研究会, :8-14, 1991-03
歴史教育における戦前と戦後(1) ーその目的論と方法論をめぐってー
上越社会研究, 上越教育大学社会科教育学会, 3:47-58, 1988-10
高等学校日本史における「昭和前期」の指導上の留意点 ー1930年代の高等教育の変化を例にー
長崎県高等学校教育研究会社会部会昭和62年度研究集録, 長崎県高等学校教育研究会, :2-10, 1988-03
国体論的歴史教育の浸透過程 ー1930年代における歴史教育転換の論理ー
上越社会研究, 上越教育大学社会科教育学会, 2:29-40, 1987-10
学会発表
土屋 武志
日本NIE学会第10回愛知大会の役割
日本NIE学会 第10回愛知大会(日本NIE学会第10回愛知大会発表要旨集. 探究. 2013, 特別号), 2013-11
リポジトリ
教員養成のための「教科内容学」の在り方ー教育実践からとらえる「教科内容学」の構築を目指してー
連合研究科共同研究プロジェクトFDシンポジウム(鳴門教育大学), 2009-03
大阪大学キャンパス・イノベーションセンター(シンポジスト)
学習指導要領の改訂と社会科歴史学習教材
愛知教育大学歴史学会(歴史教育に関する国際会議), 2008-12
愛知教育大学(シンポジスト)
日本の歴史教科書の変化ー帝国書院版『社会科中学生の歴史』を例にー
The World School Textbook Symposium 2008, 2008-10
公州大学校(韓国)(シンポジスト)
土屋武志(3名)
社会科歴史学習における「思考力」の構造と教材原理ーアジア共通の学習活動のためにー
日本社会科教育学会全国研究大会, 2007-10
埼玉大学
土屋武志(3名)
歴史学習における基礎的学習ー重層的社会における市民的資質の育成ー
全国社会科教育学会全国研究大会, 2007-10
兵庫教育大学
The role of the education in the economic globalization
International Management Education Conference 2007, 2007-06
スルタンイドリス大学(マレーシア)(シンポジスト)
Developing Communication Skills in the Teaching of History As A Part of Social
Internationa Seminer Reinventing Paradigms of Social Studies in Indonesia, 2006-08
ジョグジャカルタ教育大学(インドネシア)(シンポジスト)
日本の歴史教育の現状と課題
Internationa Seminer Commitee Fakultas Ilmu Sosial, 2006-01
スマラン大学(インドネシア)(シンポジスト)
歴史学習におけるコミュニケーションー社会科歴史教育の本質的能力ー
日本社会科教育学会全国研究大会, 2004-11
愛知教育大学
1920年代の日本の小学校における歴史教育実践
韓国日本教育学会 国際学術コロキュ ウム, 2003-02
漢陽大学校(ソウル市)(招聘)
The nationalism and world history education in Japan
2002SeoulInternational Conference for History "Korea and the World in History", 2002-08
ソウル大学(ソウル市)(招聘)
「市民」教育としての自国史教育
兵庫教育大学社会系教育学会, 2002-03
兵庫教育大学(招聘)(シンポジスト)
History teaching and policy of history textbook in Japan
International conference on textbook improvement with a view to enhancing mutual understanding between countries, 2002-01
韓国教育開発院(ソウル市)(招聘)(シンポジスト)
日本の歴史教育の方向と教員養成
韓日歴史教育シンポジュウム・愛知教育大学歴史学会と韓国教員大学校歴史教育学科との合同, 2001-11
韓国教員大学校(清州市)(シンポジスト)
多文化共生社会と歴史教育
日本社会科教育学会全国研究大会, 2001-10
上越教育大学(シンポジスト)
社会科教育における学習指導案の形式と内容論
教科教育学会全国研究大会, 2000-11
上越教育大学
現代社会の課題と歴史教育ー自国認識とのかかわりー
日本社会科教育学会全国研究大会, 1999-10
横浜国立大学
日本の学校における歴史教育の現状と課題
21世紀の歴史教育における東アジア史に関する国際学術実践会議, 1999-06
ロシア科学アカデミー極東支部(ウラジオストク)
社会科歴史教育における中高一貫教育
全国社会科教育学会全国研究大会, 1997-09
岡山大学
社会科教育における評価方法改善の視点ーイギリスの歴史教育を例にー
愛知教育大学社会科教育学会, 1996-02
愛知教育大学
近代国民国家の形成と歴史教育ー日本史像の原型ー
愛知教育大学歴史学会研究大会, 1995-11
愛知教育大学
社会科歴史教育における「国家」 概念の再検討
日本社会科教育学会・全国社会科教育学会合同全国研究大会, 1995-09
茨城大学
文化祭と関連させた高校「現代社会」の授業実践
長崎県高等学校教育研究会社会部会, 1994-02
長崎市
身近な地域と関わりのある論争問題を取り入れた社会科授業ー「上五島有川町における捕鯨問題」を例としてー
全国社会科教育学会全国研究大会, 1993-10
広島大学
近隣諸地域・諸国家との関係を重視した日本史教育の展開
九州高等学校教育研究会研究大会, 1993-07
宮崎県日南市
歴史教育における「国家意識」の形成ー「国風文化」概念を例にー
日本社会科教育学会・全国社会科教育学会合同全国研究大会, 1992-09
愛知教育大学
日本史教育におけるヨーロッパ中心史観の形成
全国社会科教育学会全国研究大会, 1991-09
広島大学
社会科歴史教育における社会史の役割ー心性史の意義ー
全国社会科教育学会全国研究大会, 1990-10
熊本大学
国際理解教育としての日本史学習ー日本と朝鮮半島との関わりを例としてー
日本社会科教育学会全国研究大会, 1990-10
筑波大学
教科書に見る日露戦争の意義
長崎県高等学校教育研究会社会部会, 1989-10
佐世保市
社会科教育における日本近代史学習の意義ー日露戦争期の視点ー
日本社会科教育学会・全国社会科教育学会合同全国研究大会, 1989-08
上越教育大学
昭和前期における歴史教育
長崎県高等学校教育研究会社会部会, 1987-11
佐世保市
加藤章(2名)
1960~1970年代の社会的事件と子どもの社会認識形成との関連
日本教育方法学会, 1985-10
新潟大学
その他執筆物等
最新提案=教科書研究の方向・方法はどう変わるか
社会科教育, 明治図書, 609, 2010-01
人形「紅毛婦人」の謎
社会科教育, 明治図書, 608, 2009-12
”わが国の歴史と伝統”って何?
社会科教育, 明治図書, 604:84, 2009-08
指導案なんて,書かなくても授業はできる!ーと言われたら
社会科教育, 明治図書, 601:9, 2009-05
情報活用力を高める社会科
岡崎の教育, 岡崎市小中学校現職研修委員会, 49:25, 2009-01
歴史は解釈力ー考える市民を育てる歴史学習ー
階, 帝国書院, 8:11-12, 2008-11
愛国心の涵養をめぐる最新事情
学校マネジメント, 明治図書, 2008年11月号:24-25, 2008-11
「竹島」問題三つの視点
社会科教育, 明治図書, 593:99, 2008-10
新学習指導要領歴史的分野 改訂のポイント
中学校 社会科のしおり, 帝国書院, 2008年9月号:38-39, 2008-09
友だちと社会を論議する
SCOPEⅡ, 愛知教育大学教育実践総合センター, 11:5, 2008-03
豊明市史総集編
豊明市, 2007-03
監修
公開シンポジウム「私の授業分析・授業研究,その成果を後継世代にどう伝達するのか」特別報告
公開シンポジウムの記録, 教育実践総合センター教科教育研究部門, :39-43, 2007-02
6名,特別報告者
新刊紹介『国境を越える歴史認識ー日中対話の試みー』
日本史研究, 日本史研究会, 533:73, 2007-01
関係性の読解を大切に
岡崎の教育, 岡崎市小中学校現職研修委員会, 47:21, 2007-01
自信喪失だれもが体験(取材記事)
中部の教育, 読売新聞社, 2:10, 2006-11
情報提供
世界をつなぐ「過去」と「未来」
アジア歴史教育研究会, 2006-04
『朝鮮』という呼称について
中学校歴史のしおり, 帝国書院, 2005年9月号:15, 2005-09
社会的リテラシーの育成とシティズンシップの問題
社会科教育, 明治図書, 553:10-13, 2005-07
地域間交流で育つ豊かな人間性
平成16年度豊かな体験活動推進事業 地域間交流推進校実践事例集, 愛知県地域間交流プログラム開発委員会, :49-50, 2005-03
思考力育成型歴史学習の基礎・基本
アジア歴史教育研究会, 2005-03
7名,編者
「学力」を育てる歴史教科書ーコミュニケーションスキルの重要性ー
中学校歴史のしおり, 帝国書院, 2005年1月号:5-7, 2005-01
社会科の基礎・基本
岡崎の教育, 岡崎市小中学校現職教育委員会, 45:21, 2005-01
自虐史観とは何か
別冊教職研修 教育改革の論争点 臨教審から今日まで, 教育開発研究所, 2004-07
市民のための市史づくりー総集編の発刊に向けてー
豊明市史だより, 豊明市教育委員会市史編纂室, 13:1-4, 2004-04
74名,編集部会長
社会科で伸ばしたい力ー歴史学習におけるコミュニケーション能力についてー
SCOPEⅡ, 愛知教育大学教育実践総合センター, 7:4-5, 2004-03
21名
確かな学力を育成する学習指導の在り方ー愛知県義務教育問題研究協議会平成14・15年度報告ー
愛知県教育委員会, :54, 2004-03
専門部会長
助言のことば
岡崎の教育, 岡崎市小中学校教職員組合, 44, 2004-02
中学校社会科「はどめ規定」の見直しにどう対応するか
教職研修, 教育開発研究所, 375:40-41, 2003-11
戦後処理を考えるー前近代の戦争におおいあと始末・戦後処理とはー
社会科教育, 明治図書, 530:33-35, 2003-09
「評価」は子どもの未来のための羅針盤
子とともに ゆう&ゆう, 愛知県教育振興会, 573:16-19, 2003-06
能力のステップアップのための中間評価を明確に
総合的学習を創る, 明治図書, 154:44-45, 2003-04
ユニークの発見
総合的学習を創る, 明治図書, 152, 2003-02
助言ことば
岡崎の教育, 岡崎市小中学校教職員組合, 43:26, 2003-02
昭和から平成で”消えた臭い・増えた臭い”
社会科教育, 明治図書, 520:20-21, 2002-12
図書紹介:「梅野正信著『和歌森太郎の戦後史ー歴史教育と歴史学の狭間でー』」
学校教育研究, 教育開発研究所, 17:232-233, 2002-08
中学社会・発展的な学習をどう進めるか
教職研修, 教育開発研究所, 357:61-63, 2002-05
日本の歴史教育の方向と教員養成
歴史研究, 愛知教育大学歴史学会, 48:114-118, 2002-03
主題科目「平和と人権」の授業実践
教養と教育, 愛知教育大学共通科目委員会, 2:93-97, 2002-03
特色ある学校運営と評価
特色ある学校運営, 三河教育研究会調査委員会, :1-6, 2002-03
書評「深草正博著『環境世界史学序説』、寺本潔著『総合的な学習で町づくり』」
探求, 愛知教育大学社会科教育学会, 13:54-55, 2002-02
助言のことば
岡崎の教育, 岡崎市小中学校教職員組合, 42:26, 2002-02
地域で学ぶ歴史
中学校 地図・社会科研究, 帝国書院, 2002年1月号, 2002-01
愛知の常識?
留学生通信, 愛知教育大学国際交流委員会, 17:4, 2002-01
新指導要録と評価の改善
教職研修, 教育開発研究所, 349, 2001-09
ニッポンの貿易NOW
社会科教育, 明治図書, 503:84-85, 2001-08
歴史教育 暗記主義脱却の好機に
『朝日新聞』6月8日付朝刊, 朝日新聞社, 2001-06
「私の視点」
『社会科中学生の歴史』(中学校教科書)
帝国書院, :5-20他, 2001-03
何が大切か
岡崎の教育, 岡崎市小中学校教職員組合, 41:26, 2001-02
私の社会科修業
社会科教育, 明治図書, 505:10, 2001-01
社会科教育事典
明治図書, 2000-10
8名
高等学校新学習指導要領の解説 地理歴史
明治図書, 2000-08
25名
高等学校学習指導要領の展開 地理・歴史編
ぎょうせい, 2000-08
104名
社会科重要用語300の基礎知識
学事出版, 2000-04
25名
1)前史1878-1948
『市立岡崎病院のあゆみ』, 岡崎市民病院, 2000-03
20名
助言のことば
岡崎の教育, 岡崎市小中学校教職員組合, 40:26, 2000-02
高等学校学習指導要領解説 地理歴史編
文部省, 1999-12
85名
生活科・総合的学習重要用語300の基礎知識
明治図書, 1999-11
35名
一問一答で終わる体験学習はやめよう
社会科教育, 明治図書, 478:38-40, 1999-09
JAPANESEかPEOPLE IN JAPANか
留学生通信, 愛知教育大学国際交流委員会, 12(4), 1999-09
123名
何を継続させるのかー社会科で最も大切なことー
社会科教育, 明治図書, 477:122-125, 1999-08
歴史学習ーどう変わるのかー
社会科教育, 明治図書, 473:50-52, 1999-05
イギリス/思考力の本質とその評価への示唆
社会科教育研究, 日本社会科教育学会, 1998年別冊, 1999-03
21世紀教育の出発点
岡崎の教育, 岡崎市小中学校教職員組合, 39:26, 1999-02
中学歴史の年間計画と単元づくり
社会科教育, 明治図書, 12月号臨時増刊:78-81, 1998-12
歴史を学ぶ意味のわかる教科書を
社会科教育, 明治図書, 464:128-131, 1998-11
オーソドックスだが埋もれた二つの方法
社会科教育, 明治図書, 459:10-11, 1998-08
新発見から古代について科学的に考えよう
社会科教育, 明治図書, 455:97-99, 1998-05
ディベートとインターネットは社会科教育の手段であることを忘れずに
岡崎の教育, 岡崎市小中学校教職員組合, 38:30, 1998-02
書評:愛知教育大学附属名古屋小学校『豊かに生きる子どもが育つ授業の創造』
探究, 愛知教育大学社会科教育学会, 9:43, 1998-02
聞き取りで土地カン・歴史カンをみがこう
社会科教育, 明治図書, 441, 1997-07
書評:寺本潔著『五感を使ったおもしろ地図学習』
探究, 愛知教育大学社会科教育学会, 8, 1997-02
第Ⅱ部第5節「新たな歴史像の創造」
歴史教育の理論と実践ー歴史教育法, 現代教育社, :176-177, 1996-05
31名
若い教師のための「資料」入手法ガイド
教育ながさき, 長崎県教育センター, 533:58-59, 1995-04
生徒と一緒に『社会科憲章』を作ろう
社会科教育, 明治図書, 388, 1994-03
書評「加藤公明著『わくわく論争 考える日本史授業』」
社会科教育研究, 日本社会科教育学会, 70, 1994-03
古代律令制下の民衆 ー『今昔物語集』を利用してー
歴史地理教育, 歴史教育者協議会, 492:90-91, 1992-09
教材開発の新視点ー高等学校日本史ー
社会科Research, 清水書院, 91年春号:14-15, 1991-03
長崎県東彼杵町地誌
長崎県地名大辞典, 角川書店, 1987-07
科学研究費補助金(研究代表者)
2009 - 2011 , 「多文化対応型社会科教材の開発」 , 挑戦的萌芽研究
2006 - 2009 , 思考力を育てる歴史学習教材の構成原理ー構築主義による教材開発ー , 基盤研究(C)
2003 - 2004 , 日韓における思考力育成型共通歴史教科書の開発とその開発システムに関する研究 , 萌芽研究
1996 - , 歴史教育における内容構成論の史的研究ー日本歴史を中心にー , 奨励研究(A)
科学研究費補助金(研究分担者)
1998 - , 国際社会に対応した歴史教育内容論及び内容構成論の研究-[自国」認識を中心にー , 萌芽的研究
学長裁量経費・重点教育経費等
2004 - , 「高等学校における総合学習のなかでの「社会・経済」学習のカリキュラム開発と実践に関する研究」 , 愛知教育大学教育研究改革・改善プロジェクト(学長裁量経費)
2003 - , 「「国際化社会」における歴史教育ー大学教育の課題ー」『国際理解・情報教育・環境教育と各教科の関わりに関する研究』 , 愛知教育大学教育研究改革・改善プロジェクト(学長裁量経費)
2002 - , 『21世紀の「共生教育」の進展に向けてーこれからの学校教育・施設と大学ー愛知教育大学岡崎地区附属学校を例に PartⅠ』 , 愛知教育大学教育改善推進経費 教育改革・改善プロジェクト(学長裁量経費)
2001 - , 『附属学校の教育と子どもの成長・教育効果に関する総合的研究』 , 愛知教育大学(学長経費)

教育活動

授業等
2019 , 前期 , 日本史基礎演習Ⅰ
2019 , 前期 , 社会科教育CⅡ
2019 , 前期 , 日本史応用演習Ⅰ
2019 , 前期 , 社会科教育CⅣ(公民分野)
2019 , 前期 , 社会科教育特論Ⅰ
2019 , 後期 , 市民リテラシー
2019 , 後期 , 初等社会科教育内容AⅠ
2019 , 後期 , 日本史書講読ⅠA
2019 , 後期 , 社会科教育CⅢ(地理歴史分野)
2019 , 後期 , 海外教育研究Ⅰ
2019 , 後期 , 日本史応用演習Ⅱ
2019 , 後期 , 海外教育研究Ⅱ
2019 , 後期 , 教職実践演習
2019 , 後期 , 社会科教育演習Ⅱ
2019 , 後期 , 社会科教育特論Ⅵ
2019 , 後期 , 社会科授業研究Ⅳ
2019 , 後期 , 海外教育研究Ⅲ
2019 , 後期 , 海外教育研究Ⅳ
論文指導
2008 , 卒業論文指導学生数 計:2 , 修士論文指導学生数 計:4
※カッコ内は留学生数
2007 , 卒業論文指導学生数 計:4 , 修士論文指導学生数 計:5
※カッコ内は留学生数
2006 , 卒業論文指導学生数 計:2 , 修士論文指導学生数 計:3(1)
※カッコ内は留学生数
2005 , 卒業論文指導学生数 計:4 , 修士論文指導学生数 計:3
※カッコ内は留学生数
2004 , 卒業論文指導学生数 計:7 , 修士論文指導学生数 計:2(1)
※カッコ内は留学生数

社会活動

教員免許状講習
2009- , 愛知教育大学教員免許更新講習「活かそう教育に新聞を」「教えます学校新聞学級通信のノウハウ」「プロから学ぶ新聞とは」
出前講座・市民開放授業
2007 , 岡崎市六ッ美市民センター「家庭学級」講師
2006 , 岡崎市中央市民センター「家庭学級」講師
2005 , 岡崎市大平市民センター「家庭学級」講師
公開講座
2006- , 愛知教育大学公開講座(子どもを活かす授業)
岡崎市国際理解セミナーコーディネーター(愛知教育大学との共催事業)
日本学術会議協力学術研究団体(学会)等での活動
2008- , 研究大会・国際シンポジウムの企画・運営 , 愛知教育大学歴史学会
学外審議会・委員会
2011- , 愛知県岡崎市教育委員会 , 委員
2010- , 知立市史編集員会 , 近現代史編委員
2008 , 愛知県社会福祉協議会福祉読本編集委員会 , 委員長
2008- , 文部科学省初等中等教育局生徒指導等関連事業審査委員会 , 委員
2007-2008 , 刈谷市文化振興基本計画策定委員会 , 委員長
2007- , 知立市教育委員会授業力向上プロジェクト , 顧問
2006-2007 , 日本学術振興会科学研究費委員会 , 専門委員
2006- , 愛知県教育委員会豊かな体験活動推進協議会 , 委員
2004- , 小牧市教育委員会「新しい学校づくり事業」 , 審査員
2002-2012 , 愛知県義務教育問題研究協議会委員 , (2011-2012会長)
本学以外の公的機関を通した活動
2011- , 愛知県NIE推進協議会 , 会長
2006-2008 , 高等学校学習指導要領調査 , 協力委員
1998-2001 , 高等学校学習指導要領調査 , 協力委員
その他社会活動
2007 , 平成19年度知立市小中学校研修講座講師
2006-09- , 教育実践総合センター教科教育研究部門公開シンポジウム 「私の授業分析・授業研究,その成果を後継世代にどう伝達するのか」 , 特別報告者
2006 , 三重県総合教育センター講師
2005-01 , 愛知県教育委員会豊かな体験活動推進事業実践事例発表会講演(体験活動で育つ豊かな人間性)
2005- , 愛知教育大学附属岡崎中学校研究会社会科共同研究者
2005- , 稲沢市教育研究会総合的学習部会助言
2004-2006 , 国立教育政策研究所教育課程実施状況調査分析委員会 , 高等学校日本史主査
2004- , 愛知県総合教育センター講師
2002-2006 , 国立教育政策研究所高等学校評価問題作成委員会 , 日本史主査
2002- , 指定研究校研究助言者
2000- , 愛知県教職員組合教育研究集会小学校社会科分科会助言者
1997- , 岡崎市現職教育研究会小学校社会科分科会助言者

管理運営

全学委員会・ワーキンググループ等
2009 - , 教育実地研究委員会 , 委員
2008 - , 地域連携支援室 , 室員
2007 - , 免許更新制実施検討委員会 , 委員
2007 - , 総合演習改善委員会 , 委員
2006 - , 教職大学院設置準備検討委員会 , 委員
2006 - 2008 , 大学改革推進委員会 , 委員
2006 - , 6年一貫教員養成コース会議 , 委員
2006 - , 6年一貫教員養成コース , コーディネータ
2006 - , 市民参画型教員養成会議 , コーディネータ
2005 - , 大学教育支援プログラムプロジェクト会議 , 委員
2005 - 2007 , 教育実地研究委員会 , 委員
2005 - , 大学改革推進委員会第2部会 , 専門委員
2005 - , 教職大学院検討専門委員会 , 委員
2004 - 2005 , 大学改革推進委員会 , 6年一貫コース具現化専門委員
2004 - 2005 , 時間割編成専門委員会 , 委員(副委員長)
2004 - , 大学院入試専門委員会 , 委員
2004 - , 大学院社会科教育専攻 , 専攻代表
2000 - , 共通科目コーディネータ , 平和と人権コーディネータ