English 

田村 建一 (タムラ ケンイチ)

プロフィール

所属
人文社会科学系 日本語教育講座
職名
特別教授
電話番号
0566-26-2563
メールアドレス
ktamuraauecc.aichi-edu.ac.jp
学歴
1983 , 上智大学 , 博士 , 文学研究科 , 単位取得満期退学
1978 , 上智大学 , 文学部 , ドイツ文学科 , 卒業
取得学位
修士(文学) , 上智大学
研究職歴
2019- , 愛知教育大学 特別教授
2003-2019 , 愛知教育大学 教授
1997-2003 , 愛知教育大学 助教授
1995-1997 , 藤田保健衛生大学 助教授
1985-1995 , 藤田保健衛生大学 講師
所属学会
日本独文学会
日本言語学会

研究活動

研究分野
ドイツ語学
社会言語学
ツングース語学
キーワード:ルクセンブルク語 , 言語政策 , ツングース諸語
現在の研究課題
日本語と西欧諸語の表現に関する対照研究

ルクセンブルクの言語教育政策

著書
田村 建一
満洲語動詞述語の講造
丹羽一彌編『日本語はどのような膠着語か―用言複合体の研究―』, 笠間書院, :140-160, 2012
田村 建一
ルクセンブルク語の世界
町田健編『ヨーロッパのおもしろ言語』, 白水社, :88-107, 2010
田村建一
ルクセンブルク語の標準化をめぐる問題(文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書)
[田村建一], 2006
田村建一
ルクセンブルク語におけるドイツ語系借用語の問題
河崎靖他編『ドイツ語学の諸相』, 郁文堂, :211-224, 2004
田村 建一
国民語の形成と新たな試練―ルクセンブルクの事例―
田島毓堂・丹羽一彌編『名古屋・ことばのつどい 言語科学論集』, 名古屋大学大学院文学研究科, :25-34, 2003
論文
田村 建一
Die Ausdrucksweisen in „Le Petit Prince“ und ihre Übersetzungen in europäische Sprachen und ins Japanische: Unter besonderer Berücksichtigung des Luxemburgischen
『愛知教育大学研究報告,人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 68:65-78, 2019
リポジトリ
田村 建一
Der Gebrauch des Präteritums in der luxemburgischen Schriftsprache: Eine Untersuchung über den Verben goen, kommen, soen, froen und denken.
『愛知教育大学研究報告,人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 66:9-20, 2017
リポジトリ
田村 建一
ルクセンブルク語ヴィルツ方言話者の言語生活―2014年の調査から―
『北海道言語文化研究』, 北海道言語研究会, 14:73-92, 2016
田村 建一
ルクセンブルク語クレルヴォー方言の特徴―文章語としての使用例の分析―
『愛知教育大学研究報告, 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 65:37-50, 2016
リポジトリ
田村 建一
ルクセンブルク語話者の方言意識と文章語での方言使用―ヴィルツ方言を中心に―
『ドイツ文学研究』, 日本独文学会東海支部, 46:29-42, 2014
田村 建一
『くまのプーさん』におけるルクセンブルク語とドイツ語の接続法―動詞「知る」を受ける間接話法を中心に―
『愛知教育大学研究報告, 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 62:1-9, 2013
リポジトリ
田村 建一
認知をともなうスル型表現の使用―ルクセンブルク語を中心とする対照研究―
『ルクセンブルク学研究』, ルクセンブルク学研究会, 4:1-26, 2013
田村 建一
Der Konjunktiv des Luxemburgischen in der indirekten Rede über den Inhalt des Wissens.
『ルクセンブルク学研究』, ルクセンブルク学研究会, 3:1-22, 2012
田村 建一
The Wiltz Dialect in a Luxembourgish Drama for Children: Analysis of the Script for “Den Zauberer vun Oz” (2005)
『愛知教育大学研究報告, 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 60:11-21, 2011
リポジトリ
田村 建一
ルクセンブルクの多言語教育と外国人児童生徒
『ルクセンブルク学研究』, ルクセンブルク語コイネー研究会, 1:21-45, 2010
田村 建一
Der Konjunktivgebrauch im luxemburgischen "Klenge Prenz" von Saint-Exupery: Im Vergleich mit dem franzosischen Original und der deutschen Ubersetzung
『愛知教育大学研究報告. 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 58:25-30, 2009
リポジトリ
田村 建一
Grammatical Suffixes of Hezhen: With the Text ‘Antu Mergen’ and its English and Japanese Translations.
『愛知教育大学研究報告. 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 57:37-54, 2008
リポジトリ
田村 建一
ヘジェン語の格接辞と再帰所有接辞--公刊された民話テキストの分析
『愛知教育大学研究報告. 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 52:43-50, 2003
リポジトリ
田村 建一
ルクセンブルク語諸方言の変容―Gilles(1999)の調査より―
『Sprachwissenschaft Kyoto』, 京都ドイツ語学研究会, 1:65-78, 2002
田村 建一
ルクセンブルクにおける言語教育の課題
『京都ドイツ語学研究会会報』, 京都ドイツ語学研究会, 15:58-69, 2001
田村 建一
ドイツ語と言語接触--ツングース諸語との対比において (言語比較と類型論--ゲルマニストの視点から)
『ドイツ文学』, 日本独文学会, 99:38-47, 1997
田村 建一
Die elativische Funktion des tungusischen Instrumentals--Unter besonderer Berucksichtigung des Nanai
『名城商学』, 名城大学商学会, 45(別冊):137-151, 1996
田村 建一
The Case Suffix ci in Sibe-Manchu Texts
『名城商学』, 名城大学商学会, 44(別冊):35-51, 1995
田村 建一
ルクセンブルクの「言語法」をめぐる問題
『ドイツ文学研究』, 日本独文学会東海支部, 26:109-126, 1994
田村 建一
Die Genitivstruktur der tungusischen Sprachen
『ドイツ文学研究』, 日本独文学会東海支部, 23:141-160, 1991
科学研究費補助金(研究代表者)
2017 - 2019 , 「する」型・「なる」型表現類型に関するルクセンブルク語と他の西欧諸語との対照研究 , 基盤研究(C)
2013 - 2015 , ルクセンブルク語地域変種の文章語での使用に関する研究 , 基盤研究(C)
2003 - 2005 , ルクセンブルク語の標準化をめぐる問題 , 基盤研究(C)

教育活動

授業等
2019 , 前期 , 日本語Ⅰ
2019 , 前期 , ドイツ語Ⅱ
2019 , 前期 , 社会言語学
2019 , 前期 , 言語学史
2019 , 前期 , 日本語教育研究Ⅱ
2019 , 前期 , 対照言語学研究Ⅱ
2019 , 後期 , ドイツ語Ⅰ
2019 , 後期 , 日本語Ⅱ
2019 , 後期 , 言語学入門
2019 , 後期 , 対照言語学
2019 , 後期 , 教職実践演習
2019 , 後期 , 言語政策特論Ⅱ
論文指導
2018 , 卒業論文指導学生数 計:7 , 修士論文指導学生数 計:1
※カッコ内は留学生数
2017 , 卒業論文指導学生数 計:7 , 修士論文指導学生数 計:1
※カッコ内は留学生数
2016 , 卒業論文指導学生数 計:6 , 修士論文指導学生数 計:2
※カッコ内は留学生数
2015 , 卒業論文指導学生数 計:5 , 修士論文指導学生数 計:0
※カッコ内は留学生数
2014 , 卒業論文指導学生数 計:5 , 修士論文指導学生数 計:0
※カッコ内は留学生数
2013 , 卒業論文指導学生数 計:7 , 修士論文指導学生数 計:1
※カッコ内は留学生数
2012 , 卒業論文指導学生数 計:5 , 修士論文指導学生数 計:1
※カッコ内は留学生数
2011 , 卒業論文指導学生数 計:10 , 修士論文指導学生数 計:1
※カッコ内は留学生数

社会活動

日本学術会議協力学術研究団体(学会)等での活動
2016-2019 , 日本独文学会 , 理事
2015- , 日本独文学会編集委員会 , 委員
2010-2011 , 日本独文学会東海支部 , 幹事

管理運営

全学委員会・ワーキンググループ等
2018 - , 学部入学試験部会 , 委員
2016 - 2017 , 大学改革推進委員会 , 委員
2014 - 2017 , 教育実地研究専門委員会 , 委員
2012 - 2013 , 代議員会 , 委員
2012 - 2013 , 教育研究評議会 , 委員
2010 - 2011 , 大学院日本語教育領域代表