English 

倉本 哲男 (クラモト テツオ)

プロフィール

所属
教育科学系 教職実践講座
職名
教授
メールアドレス
kuramotoauecc.aichi-edu.ac.jp
学歴
2006 , 九州大学大学院人間環境学府・発達社会システム専攻(博士後期課程)修了
取得学位
博士(教育学・九州大学)
研究職歴
2015- , 愛知教育大学・博士後期課程 教育環境学(2017~主査)
2013- , 愛知教育大学・教職大学院(教授)
2008-2012 , 佐賀大学大学院工学研究科・社会循環システム学コース・博士後期課程 兼任
2006-2013 , 九州大学・教職課程(非常勤)
2004-2012 , 佐賀大学文化教育学部(講師・助教授・准教授)
西南学院大学・教職課程(非)2007-2013
長崎大学・教職課程(非)2007-2013
福岡教育大学・教職大学院(非)2010-2013
静岡大学・教職大学院(非)2018-
愛媛大学・教職大学院(非)2017-
研究職歴以外の職歴
2016-2017 , 愛知教育大学・教職大学院・代表
1991-2004 , 熊本県(4校)・教諭
留学歴
1990-1991 , University of Wahington (USA)
受賞学術賞
日本教育経営学会(学術奨励賞受賞・学位論文刊行書) 2009年
優秀科学技術研究賞(佐賀大学/学長賞) 2010年
佐賀大学・Best Teacher賞(教育功労賞) 2008年
日本教育経営学会(教育実践研究賞受賞・共同)2008j年
免許・資格等
専修免許
所属学会
American Educational Research Association
Collaborative Action Research Network
日本教育経営学会
日本教育方法学会
日本教育心理学会
所属学会役職担当
2018- , 日本サービスラーニングネットワーク(理事)
2017- , 日本学校改善学会(副会長)
2016- , World Association for the Lesson Studies (conference committee 2017)
2015- , アメリカ教育学会(理事) 2017 学会大会(委員長)@愛知教育大学
2012- , 日本カリキュラム学会(理事)
2010- , 九州教育経営学会(理事)
2006- , 社会科の初志を貫く会 (実践研究団体・理事)

研究活動

研究分野
カリキュラムマネジメント学(教育方法学と教育経営学をカリキュラム研究で融合)
教師教育学(一般教員と大学教員のTeacher Education)
キーワード:Curriculum Management:Lesson Study, Knowledge Management/Leadership , 教職大学院&Ed.D./Action Research , Service-Learning ,市民教育論(Citizenship Ed)
現在の研究課題
【教師教育の高度化】&【教師教育の国際化】に関する研究

※「研究・教育・社会貢献」×「県内・全国・国際的」=9象限の活動

【教職大学院とEd.D.の接続・Action Research】の研究(教師教育の高度化)

※「大学教員を育成するTeacher Education」(EdDにおけるmy AR)

【教育実践の輸出活動】 Curriculum Management , Lesson Study, Knowledge Management/Leadership(Intellectual Capital)の国際的発信(教師教育の国際化) 

※World Association of Lesson Studies (Webinar): Lesson Study: A Knowledge Management Perspective, www.walsnet.org/register/webinar.

【Service-Learning】市民教育論(Citizenship Ed)& Self-esteemの育成論 

著書
Tetsuo Kuramoto & Associates, Lesson Study and Curriculum Management in Japan -Focusing on Action Research-pp.1-221.(2014)【愛教大・SS業績】
倉本哲男 『アメリカにおけるカリキュラムマネジメントの研究- Service-Learningの視点から -』pp.1-345.ふくろう出版 2008年. 【博論・学会賞】 2018年(第二版)
齋藤義雄・倉本哲男・野澤有希 『教育課程論‐カリキュラムマネジメント入門‐』大学図書出版 2018年
倉本哲男編 『開発的生徒指導と学校マネジメント-金泉中の学校再生カリキュラム-』pp.1-141.ふくろう出版 2007年
【他の分担執筆 (章・項目のみ)=18本】(省略)
:
論文
Tetsuo Kuramoto(2019) Lens from Lesson Study and Systematic Classroom Observation Research: -From the Perspectives of SECI Model and KJ method-Pedagogical Dialogue Journal AEO NIS Center of Excellence with University of Cambridge in Kazakhstan Issue 2.
Tetsuo Kuramoto(2019),“Improving the quality of teachers through Lesson Study and Curriculum Management in Japan” Pedagogical Dialogue Journal AEO NIS Center of Excellence with University of Cambridge in Kazakhstan Issue 1 (27), pp.24-30.
Tetsuo Kuramoto, The Relative Effectiveness of Lesson Study and Curriculum Management in Japan-From Curriculum Leadership Perspective-, 『教科開発学を創る』 愛知教育大学大学院共同教科開発学専攻(後期博士3年課程)編 , pp25-44, 2018
Tetsuo Kuramoto, & Kenji Tsuyuguchi, Lesson Study and Curriculum Leadership in Japan, AERA, Annual Teacher Education Session, Official Conference Proceedings (2016)
KURAMOTO Tetsuo, TANDO Hirofumi, Ed. D and Master Programs for In-Service Teachers-Focusing on Action Research Methodology- @ THE 11TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON 2016·CCNU TEACHER EDUCATION IN EAST ASIA, Official Conference Proceedings,pp.150-165. (China 2016)
Tetsuo Kuramoto, “Development of Teacher Education in the Global Era –focusing on Ed.D. and Master programs for In-Service Teachers-”, The 10th East Asian International Symposium on Teacher Education symposium, Official Conference Proceedings, (2015).
Christine Kuramoto & Tetsuo Kuramoto, “International Service-Learning in Nicaragua”, Journal of Medical English Education, The Japan Society for Medical English Education (JASMEE),Vol.14, No3, (2015).
Nguyen Huyen Trang, & Tetsuo Kuramoto, A study on “PROJECT MANAGEMENT”A case study on schools integration by board of education (2013).
Bruce Lander & Tetsuo Kuramoto, Development of the Autonomous Learner Through Blended Learning (2013).
Tetsuo Kuramoto “Summary of “Lesson Study” and “Curriculum Management” in Japan”(2012).
Tetsuo Kuramoto: “An Action Research of Lesson Study in Japan -From the Point of View of Student’s Achievement and Teacher’s Professional Development-” (2011).
Tetsuo Kuramoto: An action research study of Curriculum Leadership in Japan (2011).
Tetsuo Kuramoto,:  The course of study and textbook, The Encyclopedia of Education Administration, Japanese Association for the Study of the Education Administration, Thomson Learning Publisher. pp.220-222. (2008).
2019年10月 倉本哲男 「Service-Learningにおける市民教育論(Citizenship Education)に関する一考察」 『アメリカ教育研究』アメリカ教育学会編 30号(依頼論文)
2019年●月 倉本哲男「開発的生徒指導の実践と協働体制の構築‐カリキュラムマネジメントの視点から」『第2巻:チーム学校時代の生徒指導をつくる』第5章 日本教育経営学会(学事出版)掲載決定済み
2019年6月 倉本哲男 「Ed.D. (Education Doctorate Degree )検討の意義」第14章/第10節 アメリカ 日本カリキュラム学会編(依頼論文)掲載決定済み
2019年3月 倉本哲男 「アメリカにおけるEd.D. カリキュラムの研究 ‐ハワイ州立大学(University of Hawaii)のEd.D. 指導論を事例に‐」『アメリカ教育研究』アメリカ教育学会編 29号、pp.29-43.(依頼論文)
2018年6月 倉本哲男「授業改善と教育経営研究‐レッスンスタディーとナレッジリーダーシップの視点から‐」『講座現代の教育経営4 教育経営における研究と実践』 日本教育経営学会編 第4巻 第10章 pp.117-128.(依頼論文)
2014年10月 倉本哲男 「校内研修と学校改善に関するアクションリサーチ‐カリキュラムマネジメントとレッスンスタディーの視点から」『教育方法43』 日本教育方法学会編 pp.91―104(依頼論文)
2010年10月 倉本哲男 1)「学校に基礎を置く経営」 pp.35-36 2)「カリキュラムマネジメント」 pp.45-46. 3)「サービス・ラーニング」pp.105-106.『現代アメリカ教育ハンドブック』 アメリカ教育学会編(東信堂)2010年。
2012年10月 倉本哲男  Service-Learning実践のReflectionに関する一考察-Action Researchの第一人称・第二人称・第三人称論を中心に- 日本福祉ボランティア学習学会(依頼論文)
2010年5月 倉本哲男 「サービス・ラーニング」(Service-Learning)を通した授業の実際とその可能性 平成19~21年度 課題研究『子どもの現実と社会科授業の成立』pp.46-53. 日本社会科教育学会(依頼論文)
2010年5月 倉本哲男 「学会賞に寄せて」「日本教育経営学会研究紀要」第51巻 日本教育経営学会 (依頼論文)
2008年5月 倉本哲男  「潜在カリキュラムマネジメント」による学校改善論-「開発的生徒指導論」を核とした学校再生マネジメント-「日本教育経営学会研究紀要」第50巻 日本教育経営学会 pp.6-11. (依頼論文)
2008年3月 倉本哲男  米国のカリキュラムマネジメントの構造性に関する研究 ~サービス・ラーニングにおける学校改善論の視点から~ 「カリキュラム研究」 第17号 日本カリキュラム学会 pp.45-58.
2006年5月 倉本哲男  米国のサービス・ラーニングに関するカリキュラムマネジメントの一考察 ~学校とコミュニティーとの「協働性」を中心に~ 「日本教育経営学会紀要」第48巻 日本教育経営学会 pp.52-67.
2005年3月 倉本哲男 サービスラーニング(Service-Learning)の授業構成因子に関する研究 -リフレクション(Reflection)との関係性に着目して- 「教育方法学研究」 第30巻 日本教育方法学会 pp.25-36.
2004年4月 倉本哲男  米国のサービスラーニングにおける市民教育論に関する研究~「アプライド・ラーニング」および「人格教育」に関する実践分析を通して~ 「公民教育研究」 第11号 日本公民教育学会 pp.1-15.
2004年3月 倉本哲男  アメリカにおけるカリキュラムマネジメント論の研究~SLにおけるカリキュラムリーダーシップ論を中心に~ 九州大学大学院博士課程院生論文集    「飛梅論集」 pp.19-35.
2003年5月 倉本哲男  アメリカのカリキュラムマネジメントに関する研究~F.Englishのマネジメントサイクル論を中心に~ 「日本教育経営学会紀要」 第45号 日本教育経営学会 pp.57-65.
2002年10月 倉本哲男  サービスラーニングカリキュラム開発の理論と実践の検討~西海岸のSLケースの量的・質的分析を中心に~ 「アメリカ教育学会研究紀要」 第13号 アメリカ教育学会 pp.12-22.
2002年3月 倉本哲男  サービスラーニングにおける統合カリキュラムの検討-ドレイクの統合カリキュラム論による実践例の分析- 「カリキュラム研究」 第11号 日本カリキュラム学会 pp.71-84.
【査読なし地方学会】&【査読有の大学紀要】=52本(省略)   【雑誌・報告書・他】=42本(省略)
学会発表
【基調/招待講演 & シンポジウム企画発表】
【 Invitation Featured Symposium 】 Lesson study in initial training: an international perspective; Netherlands, Ireland, Norway, Japan,WALS @Amsterdam (2019).
【Invitation key speaker】 「Teacher Education and Training in Japan 」“Expert Conference on International Teacher Education,” @Farhangian Teacher Education University (Iran,2018)
【Invitation key speaker】/Q&A @Ministry of Education(イラン教育省), (Iran,2018)
【Invitation key speaker】 @Shahid Bahonar teacher education University,(Iran,2018)
【Invitation key speaker】「Lesson and Learning Study: A Knowledge Management Perspective」 International Post Graduate (Ed.D.) Research Forum @Hong Kong university of Education(2017)
【Invitation key speaker】「Education Policy, Practice and Research in Japan」International research-to-practice conference, Nazarbayev Intellectual schools,The Ministry of Education, Kazakhstan (2014).
【Invitation key speaker】Tetsuo Kuramoto, 「International Symposium Proposal School Management from the View of Teacher’s Professional Community」World Association of Lesson Studies International Conference WALS (@ Tokyo University/Japan)
【Expert seminar 】 Tetsuo Kuramoto, WALS @ China/Beijing, (2018).
【 Symposium Presenter & Organizer】 Lens from Lesson Study and Systematic Classroom Observation Research: Les sons learnt from Japan, China, and Hong Kong, World Education Research Association (@Tokyo,2019)
【 Symposium Presenter & Organizer】 Structure and Agency: Comparing Lesson Study Practices in Asian Contexts, Hong Kong, Japan, Singapore, WALS @Amsterdam (2019).
【 Symposium Presenter & Organizer】 Tetsuo Kuramoto ,Bruce Lander, Tomoko Tamura, WALS @ China/Beijing, (2018).
【 Symposium Presenter & Organizer】 Tetsuo Kuramoto ,Eric C. K. Cheng, Symposium, Lesson study and Knowledge Management, WALS @ Japan/Nagoya, (2017).
【 Symposium Presenter & Organizer】 Tetsuo Kuramoto & Bruce Lander, Symposium, Lesson Study and Curriculum Management in Japan -Focusing on Action Research, WALS @ Thailand, (2015).
【 Symposium Presenter & Organizer】 Tetsuo Kuramoto“Development of Teacher Education in the Global Era –focusing on Ed.D. and Master programs for In-Service Teachers-”, The 10th East Asian International Symposium on Teacher Education symposium,
【 Symposium Presenter & Organizer】 Tetsuo Kuramoto ,Eric C. K. Cheng, & Tatang Suratno, Symposium, Lesson and Learning Study: A Knowledge Management Perspective, WALS @ Indonesia, (2014).
        【国際学会発表・査読あり】
Tetsuo kuramoto, American Educational Research Association, @San Antonio, TX, USA (2017)
Tetsuo Kuramoto & Christine Kuramoto, International Service-Learning conference, Ireland, UK. (2017)
Testuo Kuramoto,Lesson Study and Curriculum Management Perspective,WALS @ Exter,England (2016).
KURAMOTO Tetsuo, TANDO Hirofumi, Ed. D and Master Programs for In-Service Teachers-Focusing on Action Research Methodology- @ THE 11TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON 2016·CCNU TEACHER EDUCATION IN EAST ASIA (China 2016)
Tetsuo Kuramoto, Lesson Study and Teacher’s Knowledge Management: School/Curriculum Management Perspective “8th International Conference on Innovation and Knowledge Management in Asia Pacific (2016)”
Christine Kuramoto & Tetsuo Kuramoto, “International Service-Learning in Nicaragua for Japanese Medical Students”, The International Academic Forum, The North American Conference @ RI,USA, (2014).
Tetsuo Kuramoto, A Case Study of “Data-Workshop Lesson Study” in Japan : From the Points of Schools Integration Project AERA, Annual International Session @ Philadelphia USA(2013)
Bruce Lander & Tetsuo Kuramoto, Development of the Autonomous Learner Through Blended Learning, WALS @ Sweden, (2013)
Tetsuo Kuramoto, Findings from Case Study of Service-Learning in Japan -From points of “Minamata Disease” (Mercury pollution) issues, (2013) AERA, Annual International Service-Learning,@ San Francisco, California, USA
Tetsuo Kuramoto & Kenichi Eguchi,Tomoko Kawakami & Mineko Chijiiwa A case study of Lesson Study in Japan : From the points of view of Action Research,The World Association for the Lesson Studies (WALS) Singapore, 2012
Tetsuo Kuramoto: (An action research study of Curriculum Leadership in Japan The International Association for the Advancement of Curriculum Studies (IAACS)Rio de Janeiro /Brazil 2012
Kenji Tsuyuguchi & Tetsuo kuramoto, Relationship between Family Social Capital and Academic Performance in Japan: Examining School Organizational Activities as a Mediator Variable ; American Educational Research Association Vancouver/Canada 2012
Takeaki Nakatome, Tetsuo Kuramoto & Tomoko Tamura: Lesson Study and Curriculum Management, (Theoretical Framework Research)The World Association for the Lesson Studies (WALS) Tokyo 2011
Tetsuo Kuramoto (Interpreter) International Symposium ”Considering Teacher Education for the future” “Considering In-service Education for the future- Lesson Studies and Teacher Development” Publication Information:, Japan Women’s University .
Kenji Tsuyuguchi & Tetsuo kuramoto, leadership of Principals American Educational Research Association New Orleans, Louisiana, USA 2010
Tetsuo Kuramoto Lesson Study of Soft System Methodology in Japan, Collaborative Action Research Network, London University ,UK
Tetsuo Kuramoto, ”Lesson Study in Japanese Elementary School: from the point of view of Students and Teachers ” The World Association for the Lesson Studies International Conference 2009, Hong Kong. 
Tetsuo Kuramoto & Huong,”Service-Learning in Japan: Minamata Learning” ( for Master Dissertation) The World Association for the Lesson Studies International Conference 2009, Hong Kong. 
Tetsuo Kuramoto.,"A Case Study of Lesson Study in Japan :from the point of view of student achievement", International Studies on Teacher Education,San Diego,CA, USA.(2009)
Tetsuo Kuramoto., Lesson Study in Japan: Experiences with an Elementary School (Practical Report), Action Research in Education and Leadership , University of San Diego,CA, USA.2009
Tetsuo Kuramoto Service-Learning in Japan Japanese Association for the Study of Citizenship Education (Theoretical Research), International Session, Mie University.2006
Tetsuo Kuramoto(Discussant), WALS:International Symposium Proposal: Impact of Lesson Studies Conducted in and out of Schools on Professional development of teachers: Lessons from Three Case Studies in Japan,World Association for Lesson Studies(2010 @ Brunei)
Tetsuo Kuramoto Service-Learning in Japan - Environmental recovery from Minamata disease- (Original research) National Youth Leadership Council Florida USA (2004)
【国内シンポ企画発表・招待講演】
第30回アメリカ教育学会大会・公開シンポジウム(@東洋学園大学)Service-Learningにおける市民教育論(Citizenship Education)に関する一考察(2018)
第29回アメリカ教育学会大会・公開シンポジウム(@愛知教育大学) 「アメリカにおける博士課程Ed.D.カリキュラム・指導方法論からの示唆」(2017)
第1回日本改善学会・公開シンポジウム:「 カリキュラムマネジメントと学校改善 ‐学的研究と教員研修の視点から‐」(愛媛大学/2017)
日本カリキュラム学会・公開セミナー「 教職大学院、及び教員研修プログラム における理論と実践の融合とは? -カリキュラムマネジメント&アクションリサーチを中心に-」日本カリキュラム学会 (2017)
日本福祉ボランティア学習学会・公開シンポジウム「Service-Learning実践のReflectionに関する一考察-Action Researchの第一人称・第二人称・第三人称論を中心に- 」(2012)
【FD 講演2017】 「帝京大学・FD/Ed.D.と教職大学院の接続について‐ARの視点から‐」(2017)
【FD 講演2018】 「青山学院大学・FD/義務教育から高等教育段階までのService-Learning」(2017)
質的心理学会・課題研究「教職大学院の学びを研究する」Action Research からみる教職大学院の学び ‐Ed.D.博士課程との接続も踏まえて(2016)‐
「日本社会科教育学会」 課題研究『子どもの現実と社会科授業の成立』 :サービス・ラーニング(Service-Learning)を通した授業の実際とその可能性 (2010)
【国内学会・多数】…..................................(省略)
その他執筆物等
【学会大会・企画/運営】第29回アメリカ教育学会大会@愛知教育大学・委員長 (2017).
【教職大学院セミナー】「カリキュラムマネジメントで学校を変える」@愛知教育大学(2018)
科学研究費補助金(研究代表者)
基礎C「教職大学院と博士課程を接続するEd.D.カリキュラム・指導法の開発的研究(2019-2021)
基盤C「アクションリサーチからの博士課程Ed.D.カリキュラム・指導方法の開発的研究(2016-2019)」
基盤C「専門職(教員・医師)養成におけるサービス・ラーニングの教育効果に関する実証研究(2013-2015)」
基盤C「小学校英語におけるカリキュラムマネジメントの研究(2010-2012)」
科学研究費補助金(研究分担者)
【研究協力者】(多数・省略)
学長裁量経費・重点教育経費等
2016 - 2020 , 【文部科学省・概算要求】(予算2680万円) 「学び続ける教師project ‐愛知県・名古屋市教育委員会との連携発展 (ミドル・管理職マネジメント研修の展開)‐」
2013 - , 【教員養成機能の充実プロジェクト研究報告】(予算1000万円)「教職大学院のカリキュラム・指導方法改善に関する調査研究‐『理論と実践の融合・往還』の視点から‐」書愛知教育大学教職大学院, (2013).【事務局・執筆担当】pp.1-15, pp.53-71, pp.81-100, pp.121-135, pp.151-170 (全171頁)。
教職大学院のカリキュラム・授業改善に関する研究(2013)
博士課程Ed.D.と教職大学院の接続に関する研究(2018)
受託事業
博士後期課程(佐賀大学)学外指導員:千々岩峰子「保健室のカリキュラムマネジメントによる学校改善論」 【博士・学位取得2014年】
博士後期課程(佐賀大学)学外指導員:Bruce Lander, “Blended learning and Autonomous Learning in English Teaching of Higher Education”.【博士・学位取得2015年】
2019, Ed.D thesis examiner of Hong Kong University of Education【principal leadership for promoting knowledge management】(博士課程審査委員・香港教育大学EdD論文)
研究者招聘
2015,CHENG, Chi Keung Eric (Hong Kong University of Education・本学協定校) Knowledge Management
2019,Mdm Jessie Tan (Ministry of Education, Singapore), Mathematics education & Lesson study
海外派遣
2018-2018 , 「Teacher Education and Training in Japan 」“Expert Conference on International Teacher Education,” @Farhangian Teacher Education University (Iran,2018)
2018-2018 , 【招待講演/Q&A @イラン教育省】 @Ministry of Education, @Shahid Bahonar teacher education University,(Iran,2018)
2017-2017 , International Post Graduate(Ed.D.) Research Forum(招待講演) @Hong Kong University of Education (香港教育大学・本学協定校)
2008-2019 , Service-Learning in Nicaragua(九州大学・浜松医科大学との共同project)
学術専門雑誌等編集
2014-2016 , 日本カリキュラム学会・紀要編集委員
2011-2013 , 日本カリキュラム学会・紀要編集委員(事務局)

教育活動

授業等
2019 , 教科開発学実践論
2019 , 教育経営臨床論研究
2019 , 教科開発学セミナーⅠ
2019 , 教科開発学セミナーⅡ
2019 , 教科開発学セミナーⅢ
2019 , 前期 , カリキュラムの開発と評価
2019 , 前期 , 自律する学校づくり
2019 , 前期 , 課題実践研究Ⅰ
2019 , 前期 , 教師力向上研究Ⅰ
2019 , 前期 , 課題実践実習
2019 , 後期 , 教育実践の基礎理論-教職への夢を育む-
2019 , 後期 , 課題実践研究Ⅱ
2019 , 後期 , 学校における組織的研究開発
2019 , 後期 , 学校の法的責任
2019 , 後期 , 学校におけるリーダーシップ
2019 , 後期 , カリキュラムマネジメント論
2019 , 後期 , 特色ある学校づくり実践演習
2019 , 後期 , 教師力向上計画の研究
2019 , 後期 , 教師力向上研究Ⅱ
論文指導
2019 , 博士論文指導学生数 計:3
※カッコ内は留学生数

社会活動

生涯学習等に係る活動
三河(附属)の問題解決学習・カリキュラムマネジメントの研究と実践の継承発展
学外審議会・委員会
2018 , 文部科学省・大学設置/学校法人審議会 大学設置分科会専門委員(教育学/保育部門)
2017-2019 , 教職大学院協会・FD委員
2016-2017 , 文部科学省・大学設置/学校法人審議会 大学設置分科会専門委員(教職大学院部門)
2011-2012 , 文部科学省・第三者学校評価委員
本学以外の公的機関を通した活動
2019- , NITS教職員支援機構(つくば中央研修)「カリキュラムマネジメント研修」(講師)
2019- , NITS教職員支援機構(つくば中央研修)校長研修(講師)
その他社会活動
【主な県内活動】
2017~,名古屋市教育センター連携project(ミドル/管理職マネジメント研修・教員研修部門長)
2017~,愛知県教育センター連携project(マネジメント研修)
2016~,東三河5市連携project (ミドル/管理職マネジメント研修講座・講師)
2018~,豊橋市教育委員会・多忙化解消 project(委員長)
2016~2017,豊橋市教育委員会・二期制/検証委員会(委員長)
2015~,豊橋市教育委員会/免許更新(カリキュラム論・講師)
2018~,豊田市教育センター運営委員会・委員
2018~,豊田市教育委員会・学校づくり課・project委員長
2018~,豊田市教育委員会/免許更新(カリキュラムマネジメント・講師)
2017. 豊田市教育委員会・多忙化解消 project(委員)
2016~2017,豊田市教育センター(教頭会&教務主任会/悉皆研修・講師)
2018~,附属岡崎小学校(研究大会/全大会・問題解決学習・講演)
2018~一宮市教育センター(マネジメント研修・講師)
2018~,豊川市教育委員会・初任~5年目研修(問題解決学習)・講師
2018~,田原市教育委員会・校長/教頭合同研修(カリキュラムマネジメント)・講師
2018. 西春日井地区教科等主任・副主任研修会 (リーダーシップ論)・講師
【主な県外活動】
2017,静岡県浜松市教育委員会・幼/小/中連携project・講師
2017,三重県亀山市教育委員会・校長会研修・(カリキュラムマネジメント・講師)
2018~静岡県教頭会研修(カリキュラムマネジメント・講師)
2019~滋賀県教育センター(カリキュラムマネジメント・講師)
2019~宮崎県教育センター(カリキュラムマネジメント・講師)
2018~,愛媛県教育センター(カリキュラムマネジメント研修)
2006~2012, 佐賀県教育センター・各種講師
2006~2012, 福岡市教育センター・各種講師
2010~2018 ,大分県教育センター(高校・新任教務主任研修・カリキュラムマネジメント・講師)
【研究指定校/アドバイザー】 (2年~3年継続・単発講演を除く)
2016~@愛知県(刈谷市立日高小・知立市立八田小・幸田町立中央小・新城市立新城小・新城市立八名小・新城市立東郷東小・豊田市立広川台小・清須市立桃栄小・田原市立六連小) @九州(佐賀市立北山小中・思斉小中・芦刈町立芦刈小中)
【主な講演テーマ】
1)小中連携 2)学力(思考力・創造力・行動力等) 3)カリキュラムマネジメント 4)管理職のリーダーシップ/ミドルリーダーシップ 5)学校力(学校評価 ・Community School等) 6)授業研究/カリキュラム開発 7) Service-Learning (総合学習・特活・道徳等) 8)開発的な生徒指導 9)学級経営(集団作り) 10)日米比較文化論(Self-esteem等) 11)保護者マネジメント 12)通訳(日本語/英語)