English 

竹川 慎哉 (タケカワ シンヤ)

プロフィール

所属
教育科学系 学校教育講座
職名
准教授
電話番号
0566-26-2292
学歴
2007 , 名古屋大学 , 教育発達科学研究科 , 教育科学
2000 , 愛知教育大学 , 教育学部
取得学位
博士(教育学) , 名古屋大学
修士(教育学) , 名古屋大学
学士(教育) , 愛知教育大学
研究職歴
2014- , 愛知教育大学 教育学部 准教授
2012-2014 , 愛知教育大学 教育学部 講師
2008-2012 , 中部大学 現代教育学部幼児教育学科
研究職歴以外の職歴
2002-2004 , 名古屋市立小学校 非常勤講師
留学歴
2005-2005 , ジェームス・クック大学(オーストラリア) 客員研究員
所属学会
日本教育方法学会
日本カリキュラム学会
日本教師教育学会
オセアニア教育学会
中部教育学会
日本教育学会
所属学会役職担当
2015- , 中部教育学会  , 理事

研究活動

研究分野
教育方法学
カリキュラム研究
リテラシー教育
キーワード:批判的リテラシー教育 , 幼児期リテラシー , 教育方法 , カリキュラム , 授業
現在の研究課題
アメリカ・オーストラリアにおける批判的リテラシー教育の理論と実践に関する研究
キーワード:批判的教育学 , 批判的リテラシー , アメリカ , オーストラリア , 社会的公正の追求
グローバリゼーション下の社会的公正とリテラシー教育に関する研究
キーワード:社会的公正 , グローバリゼーション , カナダ , オーストラリア , リテラシー
現代の貧困問題に取り組む幼年期リテラシー教育と学校システムのモデル化
キーワード:幼年期リテラシー , 学校システム , 貧困 , 贈与交換
著書
木村裕・竹川慎哉編著『子どもの幸せを実現する学力と学校』
学事出版, 2019-.7
教育課程とカリキュラム
吉田武男監修・根津朋実編著『MINERVAはじめて学ぶ教職 10 教育課程』, ミネルヴァ書房, 2019-.2
授業研究と教師の力量形成
子安潤編『教科と総合の教育方法・技術』, 学文社, 2019-.2
Effects of Globalized Assessment on Local Curricular: What Japanese Teachers Face and How They Challenge it,
D. Wyse, L Hayward & J. Pandya (Eds.). The SAGE Handbook of Curriculum, Pedagogy and Assessment, SAGE Publisher, :pp. 946-964, 2015
竹川慎哉・木村裕
「カリキュラムと教育評価」
青木麻衣子・佐藤博志編著『新版 オーストラリア・ニュージーランドの教育―グローバル社会を生き抜く力の育成に向けて』, 東信堂, :27-42, 2014
Shinya Takekawa
What Counts as Critical Literacy in the Japanese Context: Its Possibilities and Practical Approaches Under the Global–National Curriculum.
J. Zacher Pandya & J. Avila (Eds.). Moving Critical Literacies Forward: A New Look at Praxis Across Contexts, Routledge, :146-159, 2013
竹川慎哉
批判的リテラシーの教育―オーストラリア・アメリカにおける現実と課題―
明石書店, 2010
竹川慎哉・三浦正子
幼児同士のトラブルと保育者の援助
小田豊・中坪史典編著『幼児理解からはじまる保育・幼児教育方法』, 建帛社, :59-68, 2009
論文
竹川慎哉
スタンダード化される授業づくりの現在と批判的リテラシー教育の今日的意義
中部教育学会紀要, 中部教育学会, 17, 2017
竹川慎哉
オーストラリアにおける教育内容決定の仕組みと政治的中立性
愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学, 66:97-105, 2017
リポジトリ
竹川慎哉
授業の贈与交換関係 ―リテラシー教育のコミュニケーション構造に関する基礎的考察―
教育方法学研究, 日本教育方法学会, 37, 2012
竹川慎哉
オーストラリアにおける批判的読みの教育
読書科学, 日本読書学会, 51(1), 2007
竹川慎哉
オーストラリア・クイーンズランド州における批判的リテラシー教育―教師の専門性への焦点化に着目して―
教育方法学研究, 日本教育方法学会, 31, 2006
竹川慎哉
ジルーの境界教育学におけるフレイレ理論の再構成―リテラシー形成における差異の位置づけを中心に―
アメリカ教育学会紀要, アメリカ教育学会, 15, 2004
竹川慎哉
リテラシー形成理論における「批判」概念と実践構想の比較検討
教育方法学研究, 日本教育方法学会, 29, 2004
科学研究費補助金(研究代表者)
2012 - 2014 , 現代の貧困問題に取り組む幼年期リテラシーと学校システムのモデル化に関する研究 , 若手研究(B)
2009 - 2010 , グローバリゼーション下の社会的公正とリテラシー教育に関する研究 , 若手研究(スタートアップ)

教育活動

授業等
2019 , 教育方法・内容論研究
2019 , 教科開発学セミナーⅠ
2019 , 教科開発学セミナーⅡ
2019 , 教科開発学セミナーⅢ
2019 , 前期 , 教育の方法と技術
2019 , 前期 , 教育総合演習Ⅰ
2019 , 前期 , 教育課程演習Ⅱ
2019 , 前期 , 研究実習Ⅰ
2019 , 前期 , 研究実習ゼミナールⅠ
2019 , 前期 , カリキュラムの開発と評価
2019 , 後期 , 教育学概論Ⅱ
2019 , 後期 , 教育学特別研究Ⅰ
2019 , 後期 , 教育学特別研究Ⅱ
2019 , 後期 , 教育課程演習
2019 , 後期 , 現代教育と学力
2019 , 後期 , 教育課程特論Ⅰ
2019 , 後期 , 研究実習Ⅱ
2019 , 後期 , 研究実習ゼミナールⅡ
2019 , 後期 , カリキュラムの構想と授業づくり

社会活動

日本学術会議協力学術研究団体(学会)等での活動
2015-2018 , The Curiiculum Journal , Editorial Board member , http://www.tandfonline.com/toc/rcjo20/current