English 

髙井 吾朗 (タカイ ゴロウ)

プロフィール

所属
自然科学系 数学教育講座
職名
講師
学歴
2012 , 広島大学大学院 , 教育学研究科 , 文化教育開発 , 単位取得満期退学
2007 , 奈良教育大学 , 教育学研究科 , 修了
2005 , 奈良教育大学 , 教育学部 , 卒業
取得学位
修士(教育学) , 奈良教育大学
研究職歴
2015- , 愛知教育大学 講師
2012-2015 , 愛知教育大学 助教
受賞学術賞
2011 , 日本数学教育学会 研究奨励賞
所属学会
International Group for the Psychology of Mathematics Education
日本科学教育学会
日本教科教育学会
日本数学教育学会
全国数学教育学会
所属学会役職担当
2010-2012 , 全国数学教育学会 , 幹事

研究活動

研究分野
教科教育学
キーワード:数学教育
現在の研究課題
数学的問題解決授業におけるメタ認知の役割
キーワード:メタ認知 , 練り上げ
著書
髙井吾朗
研究編第3章これからのメタ認知研究と実践の展望
『算数の授業で「メタ認知」を育てよう』監修 重松敬一,pp.152-164. ISBN978-4-536-60061-3, 日本文教出版, 2013-02
論文
髙井 吾朗
数学的モデル化過程におけるメタ認知の役割についての基礎的考察
イプシロン, 愛知教育大学数学教育講座, 57:51-59, 2015-12
リポジトリ
髙井 吾朗
間主観的なメタ認知的知識についての一考察 ―一筆書きを用いた基礎調査―
イプシロン, 愛知教育大学数学教育講座, 56:57-64, 2014-12
リポジトリ
髙井 吾朗
数学教育におけるメタ認知の調査についての一考察 ―練り上げに焦点をあてた調査方法について―
イプシロン, 愛知教育大学数学教育講座, 55:41-49, 2013-12
リポジトリ
髙井吾朗
数学的問題解決授業における自力解決と練り上げについての一考察
イプシロン, 愛知教育大学数学教育学会, 54:47-51, 2012-12
リポジトリ
髙井吾朗
数学教育におけるメタ認知の拡張についての一考察-主観的から間主観的なメタ認知的知識へ-
数学教育学研究, 全国数学教育学会, 18(1):79-88, 2012-01
髙井吾朗
数学的問題解決授業におけるメタ認知と規範を用いた指導の研究(Ⅰ)-数学的問題解決授業の構築にむけた基礎的考察-
数学教育学研究, 全国数学教育学会, 17(1):35-44, 2011-01
髙井吾朗
数学的問題解決授業の練り上げにおけるメタ認知の指導についての研究(Ⅱ)-自力解決と練り上げの過程におけるメタ認知的活動の関係-
数学教育学研究, 全国数学教育学会, 16(1):35-42, 2010-01
髙井吾朗
数学的問題解決授業の練り上げにおけるメタ認知の指導についての研究(Ⅰ)-練り上げにおけるメタ認知的知識の量の増加と質の高まりの可能性について-
数学教育学研究, 全国数学教育学会, 15(2):41-50, 2009-06
学会発表
Goro TAKAI
Research on Individual and Collective Perspective in Mathematical Problem Solving Lesson
PROCEEDINGS OF EARCOME5, The 5th East Regional Conference on Mathematics Education (EARCOME5), (2):300-307, 2010-08

教育活動

授業等
2019 , 前期 , 算数科教育B
2019 , 前期 , 数学科教育CⅠ
2019 , 前期 , 数学講究Ⅱ
2019 , 後期 , 初等算数科教育内容AⅠ
2019 , 後期 , 初等算数科教育内容BⅡ
2019 , 後期 , 数学科教育CⅠ
2019 , 後期 , 数学講究Ⅰ
2019 , 後期 , 数学講究Ⅲ