English 

阿部 和俊 (アベ カズトシ)

プロフィール

所属
人文社会科学系
職名
名誉教授
学歴
名古屋大学 , 博士 , 文学研究科 , 史学地理学専攻 , 中退
1976 , 名古屋大学 , 修士 , 文学研究科 , 史学地理学専攻 , 修了
1972 , 名古屋大学 , 文学部 , 史学科 , 卒業
取得学位
文学博士 , 名古屋大学
研究職歴
1995-2011 , 教授
1981-1994 , 助教授
1976-1980 , 助手
受賞学術賞
2009 , 日本地理学会賞(優秀賞)
1994 , 日本都市学会賞(奥井記念賞)
所属学会
経済地理学会
日本地理学会
人文地理学会

研究活動

研究分野
人文地理学
キーワード:都市
現在の研究課題
都市体系
キーワード:都市間結合
著書
『近代日本の都市体系研究』
古今書院, 2010
『都市の景観地理 大陸ヨーロッパ編』「第2章ゆっくりと変化するパリのすがた」
古今書院, 2009-02
杉谷 隆,田中耕市,高木彰彦,高橋誠一,川口太郎,岡本耕平,長坂政信,小笠原節夫,平井 誠,伊東 理,藤井 正,菅野峰明,黒坂裕之,戸所 隆,井田仁康,犬井 正,菊地俊夫,山本 充,溝尾良隆,高橋重雄,大塚昌利,内山幸久,貝沼恵美,手塚 章
『改訂新版ジオグラフィー入門』「第2章 都市の問題を考える 14東京一極集中はすすむ」
古今書院, 2008-08
『都市の景観地理 韓国編』「Ⅲ激変した首都・ソウル」
古今書院, 2007-10
『都市の景観地理 日本編1』「第5章世界都市東京の都市景観変遷―その高層化の歩み―」
古今書院, 2007-04
『都市の景観地理 日本編1』「第7章名古屋の都市景観の変遷」
古今書院, 2007-04
『都市の景観地理 日本編1』「第11章近代工業都市の典型 北九州市八幡東区の都市景観の変遷」
古今書院, 2007-04
阿部 和俊 山崎 朗
『変貌する日本のすがた―地域構造と地域政策』「第
古今書院, 2007-04
阿部 和俊 山崎 朗
『変貌する日本のすがた―地域構造と地域政策』「第
古今書院, 2007-04
『20世紀の日本の都市地理学』
古今書院, 2003-04
『発展途上国の都市体系研究』
地人書房, 2001-01
『先進国の都市体系研究』
地人書房, 1996-11
阿部 和俊 山崎 朗
『日本の地域構造と地域政策』「第1章人口の地域構造」
ユニテ, 1993-04
阿部 和俊 山崎 朗
『日本の地域構造と地域政策』「第3章都市の盛衰と都市システムの変容」
ユニテ, 1993-04
『日本の都市体系研究』
地人書房, 1991-11
論文
The Changing Urban Geography of Japan
Geographical Review of Japan, English Edition, 日本地理学会, No.1, 2008-07
人文地理学のアイデンティティを考える―都市地理学を中心に―   
人文地理, 人文地理学会, 59(5), 2007-10
経済的中枢管理機能からみたポーランドの都市体系
愛知教育大学研究報告, 愛知教育大学, 55, 2006-03
リポジトリ
経済的中枢管理機能からみた韓国の都市体系の変遷(1985-2002)
愛知教育大学地理学報告, 愛知教育大学地理学会, 101, 2005-12
日本の主要都市間結合の推移とその図化の試み
愛知教育大学研究報告, 愛知教育大学, 54, 2005-03
リポジトリ
Major Cities and the Urban System of Japan from the Standpoint of Large Private Firms’ Head and Branch Offices
経済地理学年報, 経済地理学会, 50(2), 2004-06
その他執筆物等
『都市の景観地理 中国編』
古今書院, 2008-10
学会展望「都市」
人文地理, 人文地理学会, 60(3):257-259, 2008-03
『都市の景観地理 日本編2』
古今書院, 2007-04