English 

佐野 真紀 (サノ マキ)

プロフィール

所属
教育科学系 福祉講座
職名
准教授
取得学位
修士(社会福祉学)
研究職歴
2002- , 愛知教育大学 准教授(助教授)
1998- , 愛知教育大学 助手
所属学会
日本社会福祉学会
日本ソーシャルワーク学会

研究活動

研究分野
社会福祉学
ソーシャルワーク
キーワード:ソーシャルワーク , ソーシャルワーク教育 , コミュニケーション論
現在の研究課題
ソーシャルワーク実習教育

自殺予防対策

著書
社会福祉援助活動のパラダイム(共著)
相川書房, 2003
ジェネラルソーシャルワーク(共著)
光生館, 1998
論文
傾聴するボランティアが持つ課題についての一考察―「聴くこと」の意味をめぐって―
障害者教育・福祉学研究, 愛知教育大学障害児教育講座, 11巻:39-44, 2015
NLP(神経言語プログラミング)は自我を開放するか?
風跡, 場所論研究会21, (41号):89-97, 2015
自立を支援するとはどういうことか―援助者の自立とのかかわりにおいて―
障害者教育・福祉学研究, 愛知教育大学障害児教育講座, 10巻:21-25, 2014
コミュニケーションの説明モデルとコミュニケーション技術(スキル)に関する一考察―うなずきのワークを参考にして―
障害者教育・福祉学研究, 愛知教育大学障害児教育講座, 9巻:39-44, 2013
児童虐待対応のための援助者のワークショップ(共著)
愛知教育大学現代学芸課程臨床福祉心理コース, 2008
障害者の自立とジェンダー視点
愛知教育大学から発信する男女平等教育, 愛知教育大学出版会, 2008
対人援助のコミュニケーションをどのように伝えるか―公開講座「対人援助職のためのかかわりの技法基礎講座」の実践を通して―
障害者教育・福祉学研究, 愛知教育大学障害児教育講座, 2巻:55-62, 2006
ソーシャルワークトレーニングの方向性について―社会福祉現場実習における学生の困難場面の分析から―
障害者教育・福祉学研究, 愛知教育大学障害児教育講座, 1巻:27-33, 2004
その他執筆物等
癒しのツールNLP
中部経済新聞, 2007
男女共同参画実現のための高等教育のカリキュラム開発及び学習・研究環境の整備プランの検討(共著)
愛知教育大学ジェンダーとカリキュラム研究グループ, 2006
子ども家庭福祉・保健用語辞典(共著)
2002

教育活動

授業等
2019 , 前期 , ソーシャルワーク総論Ⅰ
2019 , 前期 , ソーシャルワーク演習Ⅰ
2019 , 前期 , ソーシャルワーク実習指導Ⅰ
2019 , 前期 , 社会福祉実習
2019 , 前期 , 教育支援人材福祉特論Ⅰ
2019 , 前期 , 福祉科教育CⅡ
2019 , 前期 , 社会福祉学研究Ⅰ
2019 , 前期 , 社会福祉学研究Ⅲ
2019 , 前期 , 臨床心理学研究Ⅰ
2019 , 前期 , 特別支援教育方法学特論
2019 , 前期 , ソーシャルワーク演習
2019 , 後期 , ソーシャルワーク総論Ⅱ
2019 , 後期 , ソーシャルワーク演習Ⅱ
2019 , 後期 , 福祉科教育CⅠ
2019 , 後期 , ソーシャルワーク実習指導Ⅱ
2019 , 後期 , 教育支援人材福祉特論Ⅱ
2019 , 後期 , 教職実践演習
2019 , 後期 , 社会福祉学研究Ⅳ
2019 , 後期 , 臨床心理学研究Ⅱ

社会活動

教員免許状講習
2009 , 教員免許状講習担当
出前講座・市民開放授業
2011-02- , 安城市社会福祉協議会「傾聴ボランティア養成講座」講師
2011-01 , 愛知県精神保健福祉センター「自殺予防リスナー指導者研修」講師
2009 , 静岡県通所更生部会職員研修
2008 , 浜松協働学舎研修
2007 , 静岡県社会福祉協議会研修、藤枝市医師会研修、静岡県社会福祉士会・ソーシャルワーカー協会合同研修
2006 , 磐田市社会福祉協議会研修、伊那市青年会議所研修、富士宮市教育委員会講演
2005 , 名古屋市社会福祉協議会研修
公開講座
ソーシャルワークトレーニングの方向性について―社会福祉現場実習における学生の困難場面の分析から―
障害者教育・福祉学研究, 愛知教育大学障害児教育講座, 1巻:27-33, 2004
生涯学習等に係る活動
2010 , 株式会社ニューエア研修
2006 , 日本NLPトレーナー協会ワークショップ
学外審議会・委員会
2011-04- , 碧南市介護保険運営協議会、ほっとプラン策定委員会 , 委員
2010-07- , 富士宮市男女共同参画審議会委員
2010-07- , 富士宮市教育委員会自己点検評価委員