English 

片山 悠樹 (カタヤマ ユウキ)

プロフィール

所属
教育科学系 学校教育講座
職名
准教授
メールアドレス
katayamaauecc.aichi-edu.ac.jp
学歴
2008 , 大阪大学 , 博士後期 , 人間科学研究科 , 教育環境学 , 単位取得満期退学
2003 , 早稲田大学 , 博士前期 , 教育学研究科 , 学校教育 , 修了
2001 , 早稲田大学 , 教育学部 , 教育学 , 卒業
取得学位
博士(人間科学) , 大阪大学
研究職歴
2017- , 愛知教育大学 准教授
2013-2017 , 愛知教育大学 専任講師
2011-2013 , 名古屋商科大学 准教授
2008-2011 , 名古屋商科大学 専任講師
受賞学術賞
2010 , 日本教育社会学会奨励賞(論文の部)
所属学会
日本教育学会
日本高等教育学会
日本教育社会学会
日本子ども社会学会

研究活動

研究分野
教育社会学
キーワード:教育知識 , 職業教育 , 中退 , 学校から職業への移行
現在の研究課題
若者のキャリア形成

職業教育と能力形成

著書
片山悠樹・山本達也・吉井哲
多様化する社会と多元化する知
ナカニシヤ出版
半径5メートルからの教育社会学
大月書店, 2017
危機のなかの若者たち-教育とキャリアに関する5年間の追跡調査-
東京大学出版会, 2017
片山悠樹
「ものづくり」と職業教育
岩波書店, 2016
進路選択の過程と構造
ミネルヴァ書房, 2010
論文
片山悠樹・牧野智和
教育社会学における「地方の若者」
教育社会学研究, 102:6-30, 2018
尾川満宏・都島梨紗・片山悠樹
専門学校設置状況と地域特性
愛知教育大学教職キャリアセンター紀要, 2:41-49, 2017
工業教育における「ものづくり」の受容過程
教育社会学研究, 95:25-44, 2014
職業教育における知識の構築・編成と社会化過程
大阪大学大学院人間科学科研究紀要, 39:3-20, 2013
「量」と「質」から探る高校生の進路選択
社会と調査, 有斐閣, (11):33-39, 2013
職業教育と能力アイデンティティの形成
教育学研究, 77(3):271-284, 2010
学校から製造業への移行
NUCB journal of Economics and Information Science, 55(1):19-32, 2010
高校中退と新規高卒労働市場
教育社会学研究, 83:23-42, 2008
「職業的専門知識」への認識と職業希望のレリバンス
子ども社会研究, 13:3-17, 2007
学校社会学におけるMixed Methods Reserchの可能性
大阪大学教育学年報, 11:69-90, 2006
放課後の高校生
大阪大学教育学年報, 10:75-86, 2005
現代高校生のストレスと「学校要因」
大阪大学教育学, 9:59-68, 2004
その他執筆物等
高卒進路の“四大シフト”と取り残された若年層
青少年問題, 636:14-19, 2009
科学研究費補助金(研究代表者)
2016 - 2020 , 専門学校から仕事への移行に関する社会学的研究 , 若手研究(B)
2011 - 2012 , 戦後日本社会における中退者の職業移行に関する社会学的研究 , 若手研究(B)
科学研究費補助金(研究分担者)
2010 - , 若年者の教育・職業の移行とキャリア形成に関するコーホーと研究 , 基盤研究(A)
2008 - 2010 , 高校在学時と卒業後の進路選択の連続性と変化に関する学校社会学的研究 , 基盤研究(C)

教育活動

授業等
2019 , 前期 , 教育の社会的研究
2019 , 前期 , 教育社会学演習Ⅰ
2019 , 後期 , 教育学概論Ⅱ
2019 , 後期 , 教育学特別研究Ⅰ
2019 , 後期 , 教育社会学
2019 , 後期 , 教育学特別研究Ⅱ
2019 , 後期 , 教育社会学演習
2019 , 後期 , 教育総合演習Ⅱ
2019 , 後期 , 教育社会学特論