研究者総覧 | 愛知教育大学


詳細検索

田村 建一(タムラ ケンイチ)

  • 所属部署名:日本語教育講座職名:教授
  • 住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
  • 電話番号:0566-26-2563FAX番号:
  • メールアドレス:ktamuraauecc.aichi-edu.ac.jp
  • ホームページURL:
更新日:2017/05/10

プロフィール

兼担研究科・学部

  • 人文社会科学系

研究分野

  • ドイツ語学
  • 社会言語学
  • ツングース語学
  • キーワード:ルクセンブルク語 , 言語政策 , ツングース諸語

現在の研究課題

  • 日本語と西欧諸語の表現に関する対照研究

  • ルクセンブルクの言語教育政策

所属学会

所属学会
  • 日本独文学会
  • 日本言語学会
  • 社会言語科学会
  • 日本言語政策学会

学歴

出身大学院・研究科等
  • 1983 , 上智大学 , 博士 , 文学研究科 , 単位取得満期退学
出身学校・専攻等(大学院を除く)
  • 1978 , 上智大学 , 文学部 , ドイツ文学科 , 卒業
取得学位
  • 修士(文学) , 上智大学

研究職歴等

研究職歴
  • 2003- , 愛知教育大学 教授
  • 1997-2003 , 愛知教育大学 助教授
  • 1995-1997 , 藤田保健衛生大学 助教授
  • 1985-1995 , 藤田保健衛生大学 講師

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
  • 田村 建一
    満洲語動詞述語の講造
    丹羽一彌編『日本語はどのような膠着語か―用言複合体の研究―』, 笠間書院, :140-160, 2012
  • 田村 建一
    ルクセンブルク語の世界
    町田健編『ヨーロッパのおもしろ言語』, 白水社, :88-107, 2010
  • 田村建一
    ルクセンブルク語の標準化をめぐる問題(文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書)
    [田村建一], 2006
  • 田村建一
    ルクセンブルク語におけるドイツ語系借用語の問題
    河崎靖他編『ドイツ語学の諸相』, 郁文堂, :211-224, 2004
  • 田村 建一
    国民語の形成と新たな試練―ルクセンブルクの事例―
    田島毓堂・丹羽一彌編『名古屋・ことばのつどい 言語科学論集』, 名古屋大学大学院文学研究科, :25-34, 2003
論文
  • 田村 建一
    ルクセンブルク語ヴィルツ方言話者の言語生活―2014年の調査から―
    『北海道言語文化研究』, 北海道言語研究会, 14:73-92, 2016
  • 田村 建一
    ルクセンブルク語クレルヴォー方言の特徴―文章語としての使用例の分析―
    『愛知教育大学研究報告, 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 65:37-50, 2016
  • 田村 建一
    ルクセンブルク語話者の方言意識と文章語での方言使用―ヴィルツ方言を中心に―
    『ドイツ文学研究』, 日本独文学会東海支部, 46:29-42, 2014
  • 田村 建一
    『くまのプーさん』におけるルクセンブルク語とドイツ語の接続法―動詞「知る」を受ける間接話法を中心に―
    『愛知教育大学研究報告, 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 62:1-9, 2013
  • 田村 建一
    認知をともなうスル型表現の使用―ルクセンブルク語を中心とする対照研究―
    『ルクセンブルク学研究』, ルクセンブルク学研究会, 4:1-26, 2013
  • 田村 建一
    Der Konjunktiv des Luxemburgischen in der indirekten Rede über den Inhalt des Wissens.
    『ルクセンブルク学研究』, ルクセンブルク学研究会, 3:1-22, 2012
  • 田村 建一
    The Wiltz Dialect in a Luxembourgish Drama for Children: Analysis of the Script for “Den Zauberer vun Oz” (2005)
    『愛知教育大学研究報告, 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 60:11-21, 2011
  • 田村 建一
    ルクセンブルクの多言語教育と外国人児童生徒
    『ルクセンブルク学研究』, ルクセンブルク語コイネー研究会, 1:21-45, 2010
  • 田村 建一
    Der Konjunktivgebrauch im luxemburgischen "Klenge Prenz" von Saint-Exupery: Im Vergleich mit dem franzosischen Original und der deutschen Ubersetzung
    『愛知教育大学研究報告. 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 58:25-30, 2009
  • 田村 建一
    Grammatical Suffixes of Hezhen: With the Text ‘Antu Mergen’ and its English and Japanese Translations.
    『愛知教育大学研究報告. 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 57:37-54, 2008
  • 田村 建一
    ヘジェン語の格接辞と再帰所有接辞--公刊された民話テキストの分析
    『愛知教育大学研究報告. 人文・社会科学編』, 愛知教育大学, 52:43-50, 2003
  • 田村 建一
    ルクセンブルク語諸方言の変容―Gilles(1999)の調査より―
    『Sprachwissenschaft Kyoto』, 京都ドイツ語学研究会, 1:65-78, 2002
  • 田村 建一
    ルクセンブルクにおける言語教育の課題
    『京都ドイツ語学研究会会報』, 京都ドイツ語学研究会, 15:58-69, 2001
  • 田村 建一
    ドイツ語と言語接触--ツングース諸語との対比において (言語比較と類型論--ゲルマニストの視点から)
    『ドイツ文学』, 日本独文学会, 99:38-47, 1997
  • 田村 建一
    Die elativische Funktion des tungusischen Instrumentals--Unter besonderer Berucksichtigung des Nanai
    『名城商学』, 名城大学商学会, 45(別冊):137-151, 1996
  • 田村 建一
    The Case Suffix ci in Sibe-Manchu Texts
    『名城商学』, 名城大学商学会, 44(別冊):35-51, 1995
  • 田村 建一
    ルクセンブルクの「言語法」をめぐる問題
    『ドイツ文学研究』, 日本独文学会東海支部, 26:109-126, 1994
  • 田村 建一
    Die Genitivstruktur der tungusischen Sprachen
    『ドイツ文学研究』, 日本独文学会東海支部, 23:141-160, 1991

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
  • 2013 - 2015 , ルクセンブルク語地域変種の文章語での使用に関する研究 , 基盤研究(C)
  • 2003 - 2005 , ルクセンブルク語の標準化をめぐる問題 , 基盤研究(C)

教育活動実績

授業等

  • 2017 , 前期 , 日本語Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 基本概念
  • 2017 , 前期 , 対照言語学Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 歴史言語学
  • 2017 , 前期 , 歴史言語学
  • 2017 , 前期 , 日本語教育研究Ⅱ
  • 2017 , 前期 , 対照言語学研究Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 言語学入門
  • 2017 , 後期 , 基本概念
  • 2017 , 後期 , 言語学入門
  • 2017 , 後期 , 社会言語学概論
  • 2017 , 後期 , 言語学史
  • 2017 , 後期 , 言語学史
  • 2017 , 後期 , 教職実践演習
  • 2017 , 後期 , 言語政策特論Ⅱ

論文指導

  • 2015 , 卒業論文指導学生数 計:5 , 修士論文指導学生数 計:0
    ※カッコ内は留学生数
  • 2014 , 卒業論文指導学生数 計:5 , 修士論文指導学生数 計:0
    ※カッコ内は留学生数
  • 2013 , 卒業論文指導学生数 計:7 , 修士論文指導学生数 計:1
    ※カッコ内は留学生数
  • 2012 , 卒業論文指導学生数 計:5 , 修士論文指導学生数 計:1
    ※カッコ内は留学生数
  • 2011 , 卒業論文指導学生数 計:10 , 修士論文指導学生数 計:1
    ※カッコ内は留学生数

社会活動実績

社会活動等

日本学術会議協力学術研究団体(学会)等での活動
  • 2016- , 日本独文学会 , 理事
  • 2015- , 日本独文学会編集委員会 , 理事
  • 2010-2011 , 日本独文学会東海支部 , 幹事

管理運営実績

管理運営実績

全学委員会・ワーキンググループ等
  • 2016 - , 大学改革推進委員会 , 委員
  • 2014 - , 教育実地研究専門委員会 , 委員
  • 2012 - 2013 , 代議員会 , 委員
  • 2012 - 2013 , 教育研究評議会 , 委員
  • 2010 - 2011 , 大学院日本語教育領域代表

Copyright (c) 2010 MEDIA FUSION Co.,Ltd. 株式会社メディアフュージョン
企画・運用 国立大学法人愛知教育大学
無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。