研究者総覧 | 愛知教育大学


詳細検索

佐々木 徹郎(ササキ テツロウ)

  • 所属部署名:教職実践講座職名:教授
  • 住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
  • 電話番号:FAX番号:
  • メールアドレス:
  • ホームページURL:
更新日:2017/05/09

プロフィール

兼担研究科・学部

  • 教育科学系

研究分野

  • 数学教育学
  • キーワード:教科教育 , 算数科 , 数学科 , 認識論

現在の研究課題

  • 数学教育における教室文化

学歴

出身大学院・研究科等
  • 1984 , 広島大学 , 博士後期 , 教育学研究科 , 教科教育学専攻(数学科教育) , 中退
  • 1982 , 広島大学 , 博士前期 , 教育学研究科 , 教科教育学専攻(数学科教育) , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
  • 1979 , 山口大学 , 教育学部 , 中学校教員養成課程数学科 , 卒業
取得学位
  • 教育学修士

受賞学術賞

  • 2000 , 全国数学教育学会 学会奨励賞

研究職歴等

研究職歴
  • 2003- , 愛知教育大学教育学部教授
  • 2001-2002 , 文部省在外研究員(ドイツ連邦共和国 ドルトムント大学, アメリカ合衆国 ヴァンダービルト大学)
  • 1999- , 愛知教育大学大学院教育学研究科修士課程数学教育専攻丸合担当
  • 1989- , 愛知教育大学大学院教育学研究科合担当
  • 1988-2003 , 愛知教育大学教育学部助教授
  • 1984-1987 , 愛知教育大学教育学部助手
研究職歴以外の職歴
  • 2008-2010 , 愛知教育大学附属高等学校校長(併任)

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
  • 第6章 第2節 小数・分数の教材研究
    『新しい学びを拓く算数科授業の理論と実践』, ミネルバ書房, 2011
  • 第3章 教材論§1「数概念」
    『数学教育学研究ハンドブック』, 東洋館出版社, 2010
  • 第4章 数学教育の今日的課題
    『数学教育の理論と実際』, 聖文新社, :88-108, 2010
  • Ⅲ章 「量と測定」の内容
    算数科教育研究の会編『算数科教育の基礎・基本』, 明治図書, :58-71, 2001-01
    分担執筆
  • 「社会文化主義・活動理論」(p.41),「状況論」(p.42),「繰り上がり・繰り下がり」(p.173),「計算の基本法則」(p.175),「変換」(p.264),「変数・定数」(p.265),「見取図・透視図」(p.268),「同値」(p.298)
    中原忠男編『算数・数学科重要用語300の基礎知識』, 明治図書(株), 2000-12
    分担執筆
  • 理論編第3章第3節 「解決課題からの課題づくり」
    「生きる力をはぐくむ算数授業の創造」刊行会編『CREAR 生きる力をはぐくむ算数授業の創造 第3巻 自ら課題をつくり主体的に学ぶ子ども』, ニチブン(株), :218-223, 1999-09
    分担執筆
  • 第8節 連立不等式の指導のポイント
    中学校数学科教育実践講座刊行会編『中学校数学科教育実践講座第4巻 方程式と不等式』, ニチブン(株), :233-237, 1994-10
    分担執筆
  • 第4章 「形をとらえる-図形-」
    算数指導アイデア研究会編『算数教育の実践指導第2巻 教材の本質をつかむ:数学的な考え方を中心に』, 新興出版社啓林館(株), :121-158, 1992-01
    分担執筆
  • 第10章 「指導方法」, §1「授業設計」
    数学教育学研究会編『新算数教育の理論と実際』, 聖文社(株), :179-188, 204, 1991-04
    分担執筆
論文
  • わが国「数学教育学」の父 平林一榮
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 54:1-6, 2012
  • 子どもが「考え,表現する」算数・数学の授業
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 53:9-12, 2011
  • 東アジアにおける数学教育の特徴
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 52:15-21, 2010
  • 操作活動から算数・数学的活動へ
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 51:1-4, 2009-12
  • イプシロンの50年 算数・数学教育の50年
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 50:1-6, 2008-12
  • 算数・数学授業研究の意義について
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 49:35-39, 2007-12
  • 数学教育における生命論的な教室文化
    『数学教育学研究』, 全国数学教育学会誌, 12:23-28, 2007-06
  • 教室文化の構成と数学学習への影響
    日本教科教育学会全国大会論文集, :103-104, 2006-12
    日本教科教育学会第32回全国大会
  • 算数・数学授業の静かな改革
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 48:57-62, 2006-12
  • 筆算から文字式の学習へ
    『第39回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :271-276, 2006-10
  • わり算の筆算指導の構成主義的改善
    『数学教育学研究』, 全国数学教育学会誌, 12:13-21, 2006-06
  • TIMSS2003・PISA2003の調査結果を超えて
    日本数学教育学会誌, 88(5):13-18, 2006-05
  • 算数・数学の「学力低下論争」を考える
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 47:57-60, 2005-12
  • わり算の筆算指導における学習理論
    『第38回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :319-324, 2005-10
  • 数学的ディスコースにおける教室文化
    日本教科教育学会全国大会論文集,日本教科教育学会第31回全国大会, :112-113, 2005-09
  • The Emergence of Mathematical Fictionality from Real World Models
    『数学教育学研究』, 全国数学教育学会誌, 11:25-31, 2005-06
  • 算数・数学科における目標に準拠した評価
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 46:39-43, 2004-12
  • 数学教育における「意味の連鎖」に基づいた学習軌道仮説について
    『数学教育学研究』, 全国数学教育学会誌, 10:13-19, 2004-06
  • 船頭と航海士
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 45:43-46, 2003-12
  • 数学教育の構成主義における「学習軌道」について
    『第36回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :139-144, 2003-10
  • ドイツ・米国における数学教育研究の体験
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 44:11-15, 2002-12
  • 数学教育における教室文化をとらえる観点について
    『第35回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :547-550, 2002-11
  • シンガポールの数学教育とわが国の在り方
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教育講座, 42:25-29, 2000-12
  • 中学校図形の授業例における「表示性」と「再帰性」
    『第33回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :271-276, 2000-11
  • 「戦後55年の算数・数学教育-21世紀の日本の算数・数学教育を目指して-第3部 算数・数学の目標と内容 第5章 数量関係」 "Part 3. Aims and Contents of School Mathemaitics, Chapter 5. Quantitative Relations"
    『日本数学教育学会誌』, 日本数学教育学会, 82(7・8(特集号)):69-176, 2000-07
  • Indexicality and reflexivity in the documentary of classroom construction of ratio concept
    Proceedings of the 24th Conference of the International Group for the PME, International Group for the Psychology of Mathematics Education, :4-113-120, 2000-07
  • Multi-world paradigm in mathematical learning (1): An analysis of mathematics classes (jointly authored)
    Hiroshima Journal of Mathematics Education, Department of Mathematics Education, Faculty of Education, Hiroshima University, 8:1-13, 2000-03
  • 算数・数学教育における「絵に描いた餅」
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 41:71-80, 1999-12
  • 数学教育における学校知のエスノメソドロジーII
    『第32回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :37-42, 1999-11
  • 算数教育研究の最前線 何のための算数か
    『新しい算数研究』, 東洋館出版社, 11月号, No.346:58-60, 1999-11
  • 学校教育の改革は、教室改革から
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 40:27-31, 1998-12
  • The illustration of multi-world paradigm in mathematical education
    第1回数学教育国際委員会・東亜地区数学教育国際会議 Proceedings of ICMI-EARCOME 1, :447-458, 1998-08
  • 数学教育における構成主義と社会文化主義-相補か還元か-
    『数学教育学研究』, 全国数学教育学会誌, 4:11-17, 1998-06
  • 算数・数学科の授業の記号論的考察-算数・数学科の授業で教えているもの-
    『愛知教育大学研究報告』(教育科学), 愛知教育大学, 47:117-125, 1998-03
  • ホンモノの知育ができる教室に
    『学校教育』, 広島大学附属小学校, 967:12-17, 1998-02
  • 算数を楽しむ力を育てるとはどういうことか
    『教育科学 算数教育』, 明治図書, 502:11-15, 1998-01
  • Complementarity or reductionism? Constructivism and sociocultural approach in mathematics education
    『第30回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :561-566, 1997-11
  • 算数・数学の授業におけるエスノメソドロジー
    『愛知教育大学研究報告』(教育科学), 愛知教育大学, 46:123-131, 1997-03
  • 数学教育における「学習転移」の問題
    『愛知教育大学教科教育センター研究報告』, 愛知教育大学教科教育センター, 21:139-146, 1997-03
  • カリキュラム論のない算数・数学教育の問題
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 39:43-48, 1997-03
  • 数学教育の現代化教材と‘Ethnomathematics(民族数学)’- トポロジー的教材を例として -
    『近畿数学教育学会会誌』, 10:17-24, 1997-02
  • 学校教育における学校知のエスノメソドロジー
    『第29回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :409-414, 1996-11
  • 数学教育における社会的構成主義の基礎理論について
    『数学教育学研究』, 全国数学教育学会誌, 2:23-30, 1996-06
  • 数学教育における状況論からみたVygotskyの最近接発達領域
    『愛知教育大学研究報告』(教育科学), 愛知教育大学, 45:111-119, 1996-03
  • 数学教育における急進的構成主義の影響
    『愛知教育大学教科教育センター研究報告』, 愛知教育大学教科教育センター, 20:145-153, 1996-03
  • 算数・数学科授業の現象学 -「小数のわり算」「速さ」「変化と対応」の授業を事例として-
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 38:77-84, 1996-03
  • 数学教育における状況論から見た「図形の論証」の指導
    『第28回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :273-278, 1995-11
  • スモール・ステップによる学習
    『戦後50年の算数・数学教育』, 日本数学教育学会, :76-77, 1995-06
  • 数学教育における「国際化」と‘Ethnomathematics’(民族数学) Understanding Multi-Cultures and Ethnomathematics
    『愛知教育大学教科教育センター研究報告』, 愛知教育大学教科教育センター, 19:161-170, 1995-03
  • 算数・数学の社会的・文化的問題
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 37:27-32, 1995-03
  • 数学教育の危機と社会的構成主義の発展
    『愛知教育大学研究報告』(教育科学), 愛知教育大学, 44:251-263, 1995-02
  • 数学教育における社会的構成主義の可能性
    『第27回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :7-12, 1994-11
  • 数学教育において相対主義は可能か
    『愛知教育大学教科教育センター研究報告』, 愛知教育大学教科教育センター, 18:47-55, 1994-03
  • 数学的世界の多様性と数学教育の目的論
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 36:57-62, 1994-03
  • 図形学習に関するvan Hieleの理論と社会学的考察
    『愛知教育大学研究報告』(教育科学), 愛知教育大学, 43:205-217, 1994-02
  • 図形学習の構造とVan Hiele理論の発展について-図形学習理論の階層構造について-(共著)
    『第26回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :145-150, 1993-10
  • “The constructing meanings by social interaction in mathemaitcs teaching ”
    Proceedings of the 17th Int'l Conference of PME Conference, International Group for the Psychology of Mathematics Education, Vol.2:262-269, 1993-07
  • 算数教育における手続きと意味について愛知教育大学教科教育センター
    『愛知教育大学教科教育センター研究報告』, 愛知教育大学教科教育センター, 17:1-8, 1993-03
  • 教育数学と初等数学
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 35:46-49, 1993-03
  • 情報処理的アプローチによる図形学習の分析と考察-図形学習理論の階層構造について-
    『愛知教育大学研究報告』(教育科学), 愛知教育大学, 42:161-174, 1993-02
  • Van Hieleの図形学習理論の検証について(2)-図形学習理論の階層構造について-(共著)
    『第25回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :173-178, 1992-11
  • 算数科の授業論をいかにしてつくるか(2)
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 34:25-31, 1992-03
  • “The educational tasks in recent mathematical curriculums - What does it mean to Humanise Mathematical Education ? -”
    『愛知教育大学教科教育センター研究報告』, 愛知教育大学教科教育センター, 16:165-174, 1992-03
  • Van Hieleの図形学習理論の検証について(共著)
    『第24回数学教育論文発表会論文集』, 日本数学教育学会, :151-156, 1991-11
  • 図形内容の教育的意義と現在の課題
    『愛知教育大学研究報告』(教育科学), 愛知教育大学, 40:185-198, 1991-02
  • 算数科の授業論をいかにしてつくるか
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 32:44-55, 1990-03
  • 教科教育の研究におけるモラルと方法について
    『愛知教育大学教科教育センター研究報告』, 愛知教育大学教科教育センター, 14:46-49, 1990-03
  • コンピュータ教材の開発について
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 32:63-66, 1989-03
  • 数学教育における教育技術論
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 31:53-62, 1988-03
  • 問題づくりによる授業の展開
    『愛知教育大学数学教育学会誌イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 29:33-40, 1987-03
  • 教科課程論としてみた数学科カリキュラム
    『愛知教育大学教科教育センター研究報告』, 愛知教育大学教科教育センター, 11:201-211, 1987-03
  • 高等学校数学における問題解決指導(共著)
    『高田中学校高等学校研究紀要』, 高田中学校高等学校, 4:23-28, 1986-07
  • 算数・数学科授業構成についての考察
    『愛知教育大学研究報告』(教育科学), 愛知教育大学, 35:197-207, 1986-02
  • 人間活動としての算数・数学授業の構成 -序論-
    『愛知教育大学数学教育学会誌 イプシロン』, 愛知教育大学数学教室, 27:40-45, 1985-06
  • 学校数学における数学的対象の考え方
    『広島大学大院教育学研究科博士課程論文集』, 広島大学大学院教育学研究科, 9:149-153, 1983-10
  • I.Lakatosの数学論とその数学教育における意義(1)-数学は準経験科学である-
    西日本数学教育学会誌『数学教育学研究紀要』, 9:9-13, 1983-03
  • I.Lakatosの数学論とその数学教育における意義(2)-「反証可能性」を授業で生かせないか-
    西日本数学教育学会誌『数学教育学研究紀要』, 9:14-18, 1983-03
  • 数学的概念の認知過程についての基礎研究(V)-論証理解への道-(共著)
    『学部附属共同研究体制研究紀要』, 広島大学教育学部, 11:12-15, 1983-03
  • 学校数学への微積分教材導入について
    西日本数学教育学会誌『数学教育学研究紀要』, 8:32-35, 1982-03
  • 解析学の基礎教材についての考察
    西日本数学教育学会誌『数学教育学研究紀要』, 8:36-40, 1982-03
  • 微分・積分のモデルについて
    西日本数学教育学会誌『数学教育学研究紀要』, 8:326-328, 1982-03
  • 微分教育への新しいアプローチ
    西日本数学教育学会誌『数学教育学研究紀要』, 7:1-5, 1981-03
学会発表
  • The expression gap between usual teaching and mathematical activity
    第5回東アジア 数学教育国際会議 Proceedings of EARCOME 5 Tokyo, 2010
翻訳
  • E. Von Glasersfeld編著/佐々木徹郎訳
    (続)急進的構成主義における算数指導
    『新しい算数研究』, 10月号,No.260, 1992-10
  • E. Von Glasersfeld編著/佐々木徹郎訳
    急進的構成主義における算数指導
    『新しい算数研究』, 9月号,No.259, 1992-09
  • 第1章「多くの人にとって,数学はなぜいまだに問題教科なのか」
    R. R. スケンプ著/平林一栄監訳『新しい学習理論にもとづく算数教育-小学校の数学-』, 東洋館出版社(株), :25-37, 1992-07
    分担訳
  • 第Ⅵ章「結論」,付録「教室で:著者兼批評家としての生徒」
    S. I. ブラウン著/平林一栄監訳『いかにして問題をつくるか』, 東洋館出版社(株), :161-181, 1990-01
    分担訳
  • 序文,解説,目次,問題編,解答編
    ブライアン・ボルト著/大須賀康宏・佐々木徹郎訳『算数・数学科楽しい活動のための新しい問題-イギリスで開発された100の問題-』, 東洋館出版社(株), :3-144, 1989-02
    分担訳

研究諸活動

在外研究員等
  • 2001-2002 , 文部省在外研究員(ドイツ連邦共和国 ドルトムント大学, アメリカ合衆国 ヴァンダービルト大学) , 「社会的構成主義に基づく数学カリキュラムの比較研究」に従事

教育活動実績

授業等

  • 2017 , 前期 , 算数科研究AⅠ
  • 2017 , 前期 , 算数科研究AⅡ
  • 2017 , 前期 , 教育実践の基礎理論-教職への夢を育む-
  • 2017 , 前期 , 数学講究Ⅱ
  • 2017 , 前期 , 算数科教育A
  • 2017 , 前期 , 課題実践研究Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 課題実践実習
  • 2017 , 後期 , 数学講究Ⅰ
  • 2017 , 後期 , 数学講究Ⅲ
  • 2017 , 後期 , 授業づくりの内容と方法Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 課題実践計画の研究
  • 2017 , 後期 , 課題実践研究Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 教師力向上計画の研究

社会活動実績

社会活動等

教員免許状講習
  • 2008-08-2012-08 , 教員免許状講習「算数教育」
本学以外の公的機関を通した活動
  • 2008-08-2012-08 , 愛知県教育センター教員研修「数学教育」
日本学術会議協力学術研究団体(学会)等での活動
  • 2010- , 日本数学教育学会論究部 , 編集委員
NPO等自主的組織における活動
  • 2007- , 愛知県数学教育会副会長
  • 1999- , 愛知教育大学数学教育学会副会長

Copyright (c) 2010 MEDIA FUSION Co.,Ltd. 株式会社メディアフュージョン
企画・運用 国立大学法人愛知教育大学
無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。