研究者総覧 | 愛知教育大学


詳細検索

鈴木 達明(スズキ タツアキ)

  • 所属部署名:国語教育講座職名:准教授
  • 住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
  • 電話番号:FAX番号:
  • メールアドレス:tatsuakiauecc.aichi-edu.ac.jp
  • ホームページURL:
更新日:2017/05/10

プロフィール

兼担研究科・学部

  • 人文社会科学系

研究分野

  • 中国哲学
  • 中国文学
  • キーワード:中国哲学史 , 中国文学 , 先秦 , 諸子百家 , 道家思想 , 黄老

現在の研究課題

  • 『荘子』及び黄老思想研究
    キーワード:『荘子』 , 黄老 , 先秦道家思想
  • 前漢初期における先秦道家テキストの文学的影響
    キーワード:『荘子』 , 『淮南子』 , 『史記』 , 押韻句

所属学会

所属学会
  • 日本中国学会
  • 東方学会
  • 京都大学中国文学会

学歴

出身大学院・研究科等
  • 2007 , 京都大学 , 博士後期 , 文学研究科 , その他
  • 2002 , 京都大学 , 修士 , 文学研究科 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
  • 2000 , 金沢大学 , 文学部 , 卒業
取得学位
  • 博士(文学) , 京都大学

受賞学術賞

  • 2016 , 日本中国学会賞

研究職歴等

研究職歴
  • 2015- , 愛知教育大学准教授
  • 2012-2014 , 大谷大学助教
留学歴
  • 2003-2005 , 清華大学(北京)

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
  • 川合康三・緑川英樹・好川聡編
    韓愈詩訳注 第一冊
    研文出版, 2015-04
  • 京都大学中国文学研究室編
    唐代の文論
    研文書院, 2008-10
論文
  • 『荘子』の寓話における演出的な叙述について
    日本中国学会報, 日本中国学会, 67:15-30, 2015-10
  • 前漢初期における黄老流行の再検討
    東方學, 126:1-18, 2013-07
  • 『管子』における押韻句の分布とその思想的背景
    文藝論叢, 80:81-126, 2013-03
  • 先秦兵書における「黃老化」について――『六韜』を中心として――
    日本中國學會 第一回若手シンポジウム論集――中國學の新局面, :1-16, 2012-02
  • 敍述形式から見た太公書『六韜』の成立について
    中國文學報, 80:1-24, 2011-04
  • 楚地出土簡帛資料に現れる定型押韻句について
    中國文學報, 76:1-27, 2008-10
  • 「道」のための有韻文――『莊子』の定型押韻句と黃老思想――
    東方學, 115:19-36, 2008-01
  • 語り得ぬものへのことば――『莊子』における言語問題と言説への意識について――
    中國文學報, 66:1-30, 2003-04
学会発表
  • 『淮南子』に見える経典化への志向について
    東山の會2017年2月例会, 東山の會, 2017-02
  • 『淮南子』と黄老流行
    阪神中哲談話会第400回記念大会, 阪神中哲談話会, 2015-12
  • 『荘子』の寓話における演出的表現について
    日本中国学会第66回大会(大谷大学), 日本中国学会, 2014-10
  • 「黄老」流行-諸子百家と儒教のあいだ
    平成二十五年度大谷大学文藝学会公開講演会, 大谷大学文藝学会, 2013-07
  • 前漢初期の思想文献における、先秦道家の文体的影響に関する一考察
    東山の会2013 年4 月例会, 東山の会, 2013-04
  • 『六韜』における兵書の「黄老」化の様相
    日本中国学会第一回若手シンポジウム(東京大学), 日本中国学会, 2011-03
  • 『逸周書』の定型押韻句について―諸子文献との比較を通して―
    桃の会第31回例会, 桃の会, 2009-03
  • 楚地出土簡帛資料における定型有韻文について
    日本中国学会第59回大会(名古屋大学), 日本中国学会, 2007-10
翻訳
  • 谷口洋・鈴木達明・稲垣裕史・猿渡留理・山本浩史・西川ゆみ・横山きのみ
    鄭良樹著『古籍弁偽学』
    東アジアに於ける古典偽書の比較文化的研究 資料編(科研費成果報告書), :55-67,71-114, 2013-03
  • 葛兆光著「周邊から中國を見る――復旦大學文史研究院の近五年間における關連研究の概括」
    東方學, 124:80-87, 2012-07
  • 陳平原著「文學史の視野のなかの「大學についての『語り』」
    中國文學報, 71:78-104, 2006-04
  • 鈴木達明・神山ゆき
    林梅村著「ニヤ漢簡綜考――あわせて漢文化の西域における最初期の伝播について」
    古典学の現在II(文部科学省科学研究費特定領域研究「古典学の再構築」総括班), :45-73, 2001-02
その他
  • 書評 中島隆博『残響の中国哲學』
    中國文學報, 75:195-209, 2008-04
  • 木田章義・杉山正明・木津祐子・大槻信・古勝隆一・宮紀子・鈴木達明、他6 名
    学びの世界-中国文化と日本(平成十四年度京 都大学附属図書館公開展示会図録)
    京都大学附属図書館, :76-78,81-85,64-65,70-72,74-75, 2002-10

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
  • 2014 - 2016 , 古代中国文献に関する表現形式に基づく評価基準の構築 , 若手研究(B)

教育活動実績

授業等

  • 2017 , 前期 , 中国文学研究B
  • 2017 , 前期 , 中国思想史B
  • 2017 , 前期 , 国際文化論文演習
  • 2017 , 前期 , 漢文学演習Ⅰ
  • 2017 , 後期 , 感性創造
  • 2017 , 後期 , 漢文学A
  • 2017 , 後期 , 中国思想演習
  • 2017 , 後期 , 中国思想史A
  • 2017 , 後期 , 中国言語文化史Ⅱ

Copyright (c) 2010 MEDIA FUSION Co.,Ltd. 株式会社メディアフュージョン
企画・運用 国立大学法人愛知教育大学
無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。