研究者総覧 | 愛知教育大学


詳細検索

上田 崇仁(ウエダ タカヒト)

  • 所属部署名:日本語教育講座職名:准教授
  • 住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
  • 電話番号:0566-26-2561FAX番号:
  • メールアドレス:tuedaauecc.aichi-edu.ac.jp
  • ホームページURL:
更新日:2017/08/09

プロフィール

兼担研究科・学部

  • 人文社会科学系

研究分野

  • 日本語教育学
  • キーワード:日本語教育史 , 外国人児童生徒支援 , 教材分析

現在の研究課題

  • 初習時期の教材・教授法
    2000-
  • 植民地朝鮮における日本語教育の歴史
    1997-
  • 教科書分析
    1997-

所属学会

所属学会
  • 日本語教育学会
  • 日本言語学会
  • アジア教育史学会
  • 朝鮮学会
  • 日本語教育史研究会
  • 日本植民地教育史研究会
  • 日本語教育方法研究会
  • アジア教育学会

学歴

出身大学院・研究科等
  • 2000 , 広島大学大学院 , 社会科学研究科
  • 1995 , 富山大学大学院 , 人文科学研究科
出身学校・専攻等(大学院を除く)
  • 1992 , 愛知教育大学 , 教育学部
取得学位
  • 博士(学術) , 広島大学大学院
  • 修士(文学) , 富山大学大学院

研究職歴等

研究職歴
  • 2008- , 愛知教育大学 准教授
  • 2002-2008 , 徳島大学 助教授・准教授
  • 2000-2002 , 広島女子大学 助手

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
  • マスメディアを利用した日本語教育
    『日本語・日本語教育の研究』, スリーエーネットワーク, :pp.204-214, 2013-05
  • 『交渉する東アジア』
    風響社, 2010-06
    (編集委員)
  • 라디오 강좌에서 본 식민지 조선의 <국어(일어)>교육의 특징(和訳:ラジオ講座から見た植民地朝鮮の「国語(日語)」教育の特徴
    『근대 한국의 일상생활과 미디어』(和訳:『近代韓国の日常生活とメディア』), 민속원, :pp.295-307, 2008-10
  • 「『放送教本初等国語講座』に見る『国語』教育」
    『植民地の朝鮮と台湾』, 第一書房, :pp.149-176, 2007-06
  • 「第4章 朝鮮でラジオは何を教えたのか」
    『戦争・ラジオ・記憶』, 勉誠出版, :pp.180-197, 2006-03
論文
  • 授業実践報告 「日本とアジア~『描かれた日本』」における留学生との交流
    教養と教育, 愛知教育大学, 16, 2016-10
  • 「第4章 ラジオを利用した植民地朝鮮の「国語」教育」
    『増補改訂 戦争・ラジオ・記憶』, 勉誠出版, :pp.212-230, 2015-07
  • 「植民地朝鮮における日本語教授法の変遷」
    『交渉する東アジア』, 風響社, :pp.63-80, 2010-06
  • 「朝鮮総督府「国語読本」と国定「国語読本」を比較して見えるもの」
    『徳島大学留学生センター紀要』, 徳島大学留学生センター, 第3号, 2008-03
  • 「ラジオ語学講座テキスト『初等国語講座』と国民学校教科書『ヨミカタ』の内容比較」
    『徳島大学留学生センター紀要』, 徳島大学留学生センター, 第2号, 2007-03
  • 「放送教本『初等国語講座』について」
    『徳島大学留学生センター紀要』, 徳島大学留学生センター, 第1号, 2006-03
  • 「ラジオ『国語講座』と『国語』教育」
    『アジア社会文化研究』, アジア社会文化研究会, 第5号, 2004-03
  • 「植民地朝鮮に登場した新メディア『ラヂオ』と教育」
    『アジア遊学』, 勉誠出版, 54号, 2003-08
  • 「植民地におけるラジオ『国語講座』-1945年までを通時的に」
    『文明化による植民地支配』(日本植民地教育史年報05), 皓星社, :pp.160-176, 2003-03
  • 「ラジオを利用した『国語』教育に関する研究」
    『広島女子大学国際文化学部紀要』, 県立広島女子大学, 第10号, 2002-03
  • 「植民地朝鮮における『国語』読本の変遷」
    『広島女子大学国際文化学部紀要』, 県立広島女子大学, 第9号, 2001-03
  • 「植民地朝鮮の『国語』教育に見られる連続性と非連続性」
    『日本語教育史論考』, 凡人社, :pp.85-96, 2000-09
  • 「日本語読本に関する一考察」
    『アジア社会文化研究』, アジア社会文化研究会, 第一号, 2000-03
  • 「『国定読本』と『朝鮮読本』の共通性」
    『言語と植民地支配』(日本植民地教育史年報03), 皓星社, :pp.51-64, 2000-03
学会発表
  • 教室での学びをいかに教室外へ結びつけるか
    日本語教育学会, 2013-06
    名古屋外国語大学
  • 「日本語を母語としない子どもに関する大学生の認識―学校教員養成課程と日本語教師養成課程で養成すべき資質とは?―」
    日本語教育国際研究大会, 2012-08
    名古屋大学
  • 戦前のラジオ「国語」講座と日本語講座の比較研究
    日本語教育国際研究大会, 2012-08
    名古屋大学
  • 教員養成系大学での日本語教員養成-学校教育という選択肢-
    大学日本語教員養成課程研究協議会, 2012-05
    拓殖大学
  • 学校の多言語・多文化化に対応する教員を養成するための教育課程について考える―教員養成系大学における日本語教育コースの取り組みから―
    日本語教育学会, 2010-10
    神戸大学
  • 外国人児童生徒支援のための組織づくりとその運用~教員養成系大学としての可能性
    日本語教育世界大会, 2010-08
    台湾国立政治大学
  • 「植民地朝鮮の新聞『毎日申報』に連載された「国語」(日本語)講座の分析」
    日本語教育世界大会, 2010-08
    台湾国立政治大学
  • 朝鮮総督府編纂「国語読本」巻1のシラバスの変化とそこからわかること
    日本語教育学会, 2010-06
    愛知淑徳大学
  • 崔吉城 他
    国際シンポジウム 生活世界に見る東アジアの植民地経験(総合討論司会)
    科研費基盤A「朝鮮半島南部の移住漁村『日本村』に関する調査研究(代表者崔吉城)、並びに科研費基盤A「台湾における植民地主義に関する歴史人類学的研究-「日本」認識をめぐって-」(代表者 植野弘子)共同開催, 2009-12
    台湾・淡江大学, 参考: http://www.choikilsung.net/upload_pdf/newsletter7.pdf
  • 多言語多文化化する学校の教員に必要とされる資質・能力
    異文化間教育学会, 2009-05
    東京学芸大学
  • 朝鮮総督府「国語読本」と国定「国語読本」の比較
    国際シンポジウム「植民地教科書と国定教科書」, 日本植民地教育史研究会, 2007-12
    玉川大学
その他
  • 書評「山本一生著 『青島の近代学校―教員ネットワークの連続と断絶』」
    『植民地教育とジェンダー』(植民地教育史年報16), 皓星社, 2014-03
  • 「愛知教育大学における地域連携による外国人児童生徒支援事業について②」
    『文部科学教育通信』, ジアース教育新社, 2012-08
  • 「愛知教育大学における地域連携による外国人児童生徒支援事業について①」
    『文部科学教育通信』, ジアース教育新社, 2012-07
  • 朝鮮総督府「国語読本」と国定「国語読本の比較」
    『植民地教科書と国定教科書』(植民地教育史年報11), 皓星社, 2009-06
  • 書評「多仁安代著 『日本語教育と近代日本』」
    『植民地言語教育の虚実』(植民地教育史研究年報09), 皓星社, 2007-04
  • 書評「久保田優子著『植民地朝鮮の日本語教育 日本語による『同化』教育の成立過程』」
    『日本歴史』, 吉川弘文館, 3月号(第706号), 2007-03
  • 「のぞイマ!(1)経済力と学力」
    『カチの声』, 国際交流基金ソウル日本文化センター, 2007-03
  • 「韓国 日本語文学会夏期国際学術大会に参加して」
    『近現代東北アジア地域史研究会ニュースレター』, 近現代東北アジア地域史研究会, 2000

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
  • 2013 - 2017 , 日本植民地におけるメディアを利用した日本語教育に関する基礎的研究 , 基盤(C)
  • 2007 - 2010 , 植民地朝鮮におけるラジオ「国語(日本語)講座」の展開とその効果に関する研究 , 若手(B)
  • 2003 - 2005 , 日本植民地におけるラジオ萌芽期の語学講座「国語講座」に関する基礎的研究 , 若手(B)
科学研究費補助金(研究分担者)
  • 2013 - 2015 , 日本植民地・占領地教科書に見る植民地経営の「近代化」と産業政策に関する総合的研究 , 基盤(B)
  • 2011 - 2013 , 日本統治下台湾・朝鮮の学校教育と周辺文化の研究 , 基盤(B)
  • 2010 - 2012 , 多言語・多文化化する学校に対応できる教員養成・教員研修システムの開発に関する研究 , 基盤(B)
  • 2008 - 2010 , 学校の多文化化で求められる教員の日本語教育の資質・能力とその育成に関する研究 , 基盤(C)
  • 2007 - 2010 , 海外での教育実習による幅広い視野を持つ教員の養成 , 基盤(C)
  • 2007 - 2009 , 朝鮮半島南部の移住漁村『日本村』に関する調査研究 , 基盤(A)

研究諸活動

学術論文査読件数
  • 2013- , 日本語教育学会
その他研究活動
  • 2014- , 文部科学省 HATOプロジェクト「外国人児童生徒学習支援」事業, 代表
  • 2011-2014 , 文部科学省 「外国人児童生徒を軸とした多文化共生社会を目指す教育支援の構築」事業, 代表
  • 2009-2014 , 文部科学省、IOM 「定住外国人の子どもの就学支援」事業, 代表

教育活動実績

授業等

  • 2017 , 前期 , 日本語教育学入門
  • 2017 , 前期 , 日本語教育学入門
  • 2017 , 前期 , 外国人児童生徒教育概説
  • 2017 , 前期 , 日本語教育実習Ⅱ
  • 2017 , 前期 , 日本語教育演習Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 日本語教育研究Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 異文化間教育特論
  • 2017 , 後期 , 多文化リテラシー
  • 2017 , 後期 , 日本語Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 日本語教育実習Ⅰ
  • 2017 , 後期 , 教職実践演習
  • 2017 , 後期 , 日本語教育演習Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 日本語教育実践研究

論文指導

  • 2008 , 卒業論文指導学生数 計:5 , 修士論文指導学生数 計:1(1)
    ※カッコ内は留学生数

社会活動実績

社会活動等

公開講座
  • 2015 , 「日本語教育を考えよう」
  • 2015 , 「日本語教育を考えよう」(豊田市との連携講座)
  • 2015 , 「親子で学ぼう」(名古屋市との連携講座)
  • 2014 , 「日本語教育入門」
  • 2013 , 「初めての日本語教育 2ND」
  • 2012 , 「初めての日本語教育」
  • 2011 , 「日本語を教えたい人のための第一歩」
  • 2010 , 「日本語教育の歴史」
  • 2009 , 「外国人児童生徒支援と日本語教育」
出前講座・市民開放授業
  • 2012 , 外国人集住都市会議長野岐阜愛知ブロック講演会 講師
  • 2011- , 県立高校での出前授業 , 2011年,2014年
本学以外の公的機関を通した活動
  • 2015 , 安城市多文化共生プラン 職員研修会 , 講師
  • 2012- , 小牧市教育委員会 夏季教員研修会 , 講師 , 2012,2013,2014年
  • 2012 , 碧南市教育委員会 外国人児童生徒担当者研修会 , 講師
  • 2012 , 西尾市国際交流協会 日本語教育に関する講演会 , 講師
  • 2012 , 刈谷市国際交流協会 日本語教育に関する講演会 , 講師
  • 2012 , 豊橋外国人児童生徒教育研究会 , 講師
  • 2011- , 稲沢市教育委員会 外国人児童生徒担当者研修会 , 講師 , 2011,2012,2013,2014,2015年
  • 2011- , 一宮市教育委員会 外国人児童生徒担当者研修会 , 講師 , 2011,2012年
  • 2011 , 知立東小学校 現職教員研修 , 講師
附属センターにおける社会的活動
  • 一宮市教育委員会での研修会、知立東小学校での研修会、講師 , (地域連携センター外国人児童生徒部門)
  • 静岡文化芸術大学におけるシンポジウム パネリスト , (地域連携センター外国人児童生徒部門)
  • 刈谷市国際交流協会 日本語教室 指導者勉強会講師 , (地域連携センター外国人児童生徒部門)
日本学術会議協力学術研究団体(学会)等での活動
  • アジア教育史学会 , 理事
  • 日本語教育学会 , 査読協力者
  • アジア教育学会 , 運営委員
  • 大学日本語教員養成課程研究協議会 , 理事
  • 日本語教育史研究会 , 運営委員
  • 日本植民地教育史研究会 , 運営委員
その他社会活動
  • 2012- , 「話してみよう韓国語 話してみよう日本語」第二回愛知大会 スピーチ部門審査員
  • 2011- , 「話してみよう韓国語 話してみよう日本語」第一回愛知大会 スピーチ部門審査員

管理運営実績

管理運営実績

学内兼務職
  • 2009 - , 地域連携センター兼担教員 , (2015年度より、外国人児童生徒支援部門・部門長)
学部内委員会等
  • 2014 - , 代議員会 , 代議員
  • 2014 - , 評議員会 , 評議員
  • 2014 - , 学生支援委員会 , 委員
  • 2014 - , 教員養成開発連携センター運営委員会 , 委員
  • 2012 - 2013 , 遺伝子組み換え実験安全委員会 , 委員
  • 2012 - , 愛知県教育大学・愛知県内委員会地域教育連携推進協議会 , 委員
  • 2012 - 2014 , 教育実地研究専門委員会 , 委員
  • 2011 - , 教育創造開発機構運営委員会 , 委員
  • 2010 - 2012 , 入学試験委員会 , 委員
  • 2009 - , 地域連携センター部会 , 部会員
  • 2008 - 2010 , 時間割編成委員会 , 委員

Copyright (c) 2010 MEDIA FUSION Co.,Ltd. 株式会社メディアフュージョン
企画・運用 国立大学法人愛知教育大学
無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。