研究者総覧 | 愛知教育大学


詳細検索

倉本 哲男(クラモト テツオ)

  • 所属部署名:教職実践講座職名:教授
  • 住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
  • 電話番号:FAX番号:
  • メールアドレス:kuramotoauecc.aichi-edu.ac.jp
  • ホームページURL:
更新日:2017/05/09

プロフィール

兼担研究科・学部

  • 教育科学系

研究分野

  • カリキュラム・教育方法学
  • 教育経営学・教師教育学
  • アメリカ教育学
  • キーワード:Curriculum Management:Lesson Study, Knowledge Management , 教職大学院&Ed.D./Action Research , Service-Learning/Active-Learning

現在の研究課題

  • ◎教師教育の国際化に関する研究 (以下の包括的研究)

  • ●【Springer, 2017出版】 Curriculum Management , Lesson Study, Knowledge Management(Intelectual Capital)に関する研究の国際的発信                 

  • ●教職大学院とEd.D.の接続/Action Researchに関する研究

  • ●Service-Learningの思想とActive Learningの整合性に関する実践的研究

  • ※研究・教育・社会貢献の総合的観点から、県内・全国・国際的な教師教育の発展的活動

所属学会

所属学会
  • American Educational Research Association
  • Collaborative Action Research Network
  • 日本教育経営学会
  • 日本教育方法学会
  • 日本教育心理学会
所属学会役職担当
  • 2017- , 日本学校改善学会(副会長)
  • 2016- , World Association for the Lesson Studies (conference committee 2017)
  • 2015- , アメリカ教育学会(理事) 2017 学会大会(委員長)@愛知教育大学
  • 2012- , 日本カリキュラム学会(理事)
  • 2006- , 社会科の初志を貫く会 (実践研究団体・理事)

学歴

取得学位
  • 博士(教育学) , 九州大学

受賞学術賞

  • 日本教育経営学会(学術奨励賞受賞) 2009年
  • 優秀科学技術研究賞(佐賀大学/学長賞) 2010年
  • 佐賀大学・Best Teacher賞(教育功労賞) 2008年
  • 日本教育経営学会(実践研究賞/共同受賞) 2008年

研究職歴等

研究職歴
  • 2015- , 愛知教育大学・博士後期課程(2017~主査)
  • 2013- , 愛知教育大学・教職大学院(教授)
  • 2008-2012 , 佐賀大学・大学院工学研究科・博士後期課程(兼担・副査)
  • 2006-2013 , 九州大学(非常勤)
  • 2006-2012 , 佐賀大学文化教育学部(准教授)
研究職歴以外の職歴
  • 2016-2017 , 愛教教育大学・教職大学院・代表
  • 2007-2017 , ①福岡教育大/教職大学院(非) ②愛媛大/教職大学院(非) ③長崎大(非) ④西南学院大(非)
  • 熊本県・教諭
留学歴
  • 1990-1991 , University of Wahington (USA)

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
  • CHENG, Chi Keung Eric & Tetsuo Kuramoto, Curriculum Management , Lesson Study, and Knowledge Management, pp.1-●. (Springer, 2017) 【国際査読・有】
  • Tetsuo Kuramoto & Associates, Lesson Study and Curriculum Management in Japan -Focusing on Action Research- pp.1-221.(2014) 【愛教大・SS業績】
  • 倉本哲男 「アメリカにおけるカリキュラムマネジメントの研究- Service-Learningの視点から -」pp.1-345.ふくろう出版 2008年. 【博論・学会賞】
  • 倉本哲男編 「開発的生徒指導と学校マネジメント-金泉中の学校再生カリキュラム-」pp.1-141.ふくろう出版 2007年
  • 【章・項目等の分担=15本】(省略)
    :
論文
  • Tetsuo Kuramoto, & Kenji Tsuyuguchi, Lesson Study and Curriculum Leadership in Japan, AERA, Annual Teacher Education Session, Official Conference Proceedings (2016)
  • KURAMOTO Tetsuo, TANDO Hirofumi, Ed. D and Master Programs for In-Service Teachers-Focusing on Action Research Methodology- @ THE 11TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON 2016·CCNU TEACHER EDUCATION IN EAST ASIA, Official Conference Proceedings,pp.150-165. (China 2016)
  • Tetsuo Kuramoto, “Development of Teacher Education in the Global Era –focusing on Ed.D. and Master programs for In-Service Teachers-”, The 10th East Asian International Symposium on Teacher Education symposium, Official Conference Proceedings, (2015).
  • Christine Kuramoto & Tetsuo Kuramoto, “International Service-Learning in Nicaragua”, Journal of Medical English Education, The Japan Society for Medical English Education (JASMEE),Vol.14, No3, (2015).
  • Christine Kuramoto & Tetsuo Kuramoto, “International Service-Learning in Nicaragua for Japanese Medical Students”, The International Academic Forum, The North American Conference, Official Conference Proceedings, (2014).
  • Nguyen Huyen Trang, & Tetsuo Kuramoto, A study on “PROJECT MANAGEMENT”A case study on schools integration by board of education (2013).
  • Bruce Lander & Tetsuo Kuramoto, Development of the Autonomous Learner Through Blended Learning (2013).
  • Tetsuo Kuramoto “Summary of “Lesson Study” and “Curriculum Management” in Japan”(2012).
  • Tetsuo Kuramoto: “An Action Research of Lesson Study in Japan -From the Point of View of Student’s Achievement and Teacher’s Professional Development-” (2011).
  • Tetsuo Kuramoto: An action research study of Curriculum Leadership in Japan (2011).
  • Tetsuo Kuramoto,:  The course of study and textbook, The Encyclopedia of Education Administration, Japanese Association for the Study of the Education Administration, Thomson Learning Publisher. pp.220-222. (2008).
  • 2017年3月 倉本哲男 教育実践と教育経営学 -カリキュラムマネジメントの視点から- 日本教育経営学会編 第4巻 第10章 (依頼論文)
  • 2014年10月 倉本哲男 「校内研修と学校改善に関するアクションリサーチ‐カリキュラムマネジメントとレッスンスタディーの視点から」『教育方法43』 日本教育方法学会編 pp.91―104(依頼論文)
  • 2012年10月 倉本哲男  Service-Learning実践のReflectionに関する一考察-Action Researchの第一人称・第二人称・第三人称論を中心に- 日本福祉ボランティア学習学会(依頼論文)
  • 2010年5月 倉本哲男 「サービス・ラーニング」(Service-Learning)を通した授業の実際とその可能性 平成19~21年度 課題研究『子どもの現実と社会科授業の成立』pp.46-53. 日本社会科教育学会(依頼論文)
  • 2010年5月 倉本哲男 「学会賞に寄せて」「日本教育経営学会研究紀要」第51巻 日本教育経営学会 (依頼論文)
  • 2008年5月 倉本哲男  「潜在カリキュラムマネジメント」による学校改善論-「開発的生徒指導論」を核とした学校再生マネジメント-「日本教育経営学会研究紀要」第50巻 日本教育経営学会 pp.6-11. (依頼論文)
  • 2008年3月 倉本哲男  米国のカリキュラムマネジメントの構造性に関する研究 ~サービス・ラーニングにおける学校改善論の視点から~ 「カリキュラム研究」 第17号 日本カリキュラム学会 pp.45-58.
  • 2006年5月 倉本哲男  米国のサービス・ラーニングに関するカリキュラムマネジメントの一考察 ~学校とコミュニティーとの「協働性」を中心に~ 「日本教育経営学会紀要」第48巻 日本教育経営学会 pp.52-67.
  • 2005年3月 倉本哲男 サービスラーニング(Service-Learning)の授業構成因子に関する研究 -リフレクション(Reflection)との関係性に着目して- 「教育方法学研究」 第30巻 日本教育方法学会 pp.25-36.
  • 2004年4月 倉本哲男  米国のサービスラーニングにおける市民教育論に関する研究~「アプライド・ラーニング」および「人格教育」に関する実践分析を通して~ 「公民教育研究」 第11号 日本公民教育学会 pp.1-15.
  • 2004年3月 倉本哲男  アメリカにおけるカリキュラムマネジメント論の研究~SLにおけるカリキュラムリーダーシップ論を中心に~ 九州大学大学院博士課程院生論文集    「飛梅論集」 pp.19-35.
  • 2003年5月 倉本哲男  アメリカのカリキュラムマネジメントに関する研究~F.Englishのマネジメントサイクル論を中心に~ 「日本教育経営学会紀要」 第45号 日本教育経営学会 pp.57-65.
  • 2002年10月 倉本哲男  サービスラーニングカリキュラム開発の理論と実践の検討~西海岸のSLケースの量的・質的分析を中心に~ 「アメリカ教育学会研究紀要」 第13号 アメリカ教育学会 pp.12-22.
  • 2002年3月 倉本哲男  サービスラーニングにおける統合カリキュラムの検討-ドレイクの統合カリキュラム論による実践例の分析- 「カリキュラム研究」 第11号 日本カリキュラム学会 pp.71-84.
  • 2016年 倉本哲男(明治図書・ぎょうせい・全国教頭会・市町教育委員会)4本(依頼・雑誌論文)
  • 【査読なし地方学会】【査読有の大学紀要】=52本(省略)
  • 【雑誌・報告書・他】=42本(省略)
学会発表
  • 【基調講演Invitation key speaker 2017】 International Post Graduate Research Forum @Hong Kong university of Education(2017)
  • 【 Symposium2017 】 Tetsuo Kuramoto ,Eric C. K. Cheng, Symposium, Lesson study and Knowledge Management, WALS @ Japan/Nagoya, (2017).
  • 【招待2017】「帝京大学・FD」Action Research からみる教職大学院の学び ‐Ed.D.博士課程との接続‐(2017)
  • Tetsuo kuramoto, American Educational Research Association, @San Antonio, TX, USA (2017)
  • Tetsuo Kuramoto & Christine Kuramoto, International Service-Learning conference, Ireland, UK. (2017)
  • Testuo Kuramoto,Lesson Study and Curriculum Management Perspective,WALS @ Exter,England (2016).
  • KURAMOTO Tetsuo, TANDO Hirofumi, Ed. D and Master Programs for In-Service Teachers-Focusing on Action Research Methodology- @ THE 11TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON 2016·CCNU TEACHER EDUCATION IN EAST ASIA (China 2016)
  • Tetsuo Kuramoto, Lesson Study and Teacher’s Knowledge Management: School/Curriculum Management Perspective “8th International Conference on Innovation and Knowledge Management in Asia Pacific (2016)”
  • 【招待2016】 「質的心理学会・教職大学院の学びを研究する」Action Research からみる教職大学院の学び ‐Ed.D.博士課程との接続も踏まえて‐
  • 【招待2016】 「日本学校改善研究会」 教職大学院の全国調査及び本学実践から見えた学校改善
  • 【 Symposium 2015】 Tetsuo Kuramoto & Bruce Lander, Symposium, Lesson Study and Curriculum Management in Japan -Focusing on Action Research, WALS @ Thailand, (2015).
  • 【 Symposium 2015】 Tetsuo Kuramoto“Development of Teacher Education in the Global Era –focusing on Ed.D. and Master programs for In-Service Teachers-”, The 10th East Asian International Symposium on Teacher Education symposium,
  • Christine Kuramoto & Tetsuo Kuramoto, “International Service-Learning in Nicaragua for Japanese Medical Students”, The International Academic Forum, The North American Conference @ RI,USA, (2014).
  • 【 Symposium 2014】 Tetsuo Kuramoto ,Eric C. K. Cheng, & Tatang Suratno, Symposium, Lesson and Learning Study: A Knowledge Management Perspective, WALS @ Indonesia, (2014).
  • 【Invitation key speaker・基調講演 2014】 Tetsuo Kuramoto @ International research-to-practice conference “Education Policy, Practice and Research” ,Nazarbayev Intellectual schools” Kazakhstan (2014).
  • Tetsuo Kuramoto, A Case Study of “Data-Workshop Lesson Study” in Japan : From the Points of Schools Integration Project AERA, Annual International Session @ Philadelphia USA(2013)
  • Bruce Lander & Tetsuo Kuramoto, Development of the Autonomous Learner Through Blended Learning, WALS @ Sweden, (2013)
  • Tetsuo Kuramoto, Findings from Case Study of Service-Learning in Japan -From points of “Minamata Disease” (Mercury pollution) issues, (2013) AERA, Annual International Service-Learning,@ San Francisco, California, USA
  • Tetsuo Kuramoto & Kenichi Eguchi,Tomoko Kawakami & Mineko Chijiiwa A case study of Lesson Study in Japan : From the points of view of Action Research,The World Association for the Lesson Studies (WALS) Singapore, 2012
  • Tetsuo Kuramoto: (An action research study of Curriculum Leadership in Japan The International Association for the Advancement of Curriculum Studies (IAACS)Rio de Janeiro /Brazil 2012
  • Kenji Tsuyuguchi & Tetsuo kuramoto, Relationship between Family Social Capital and Academic Performance in Japan: Examining School Organizational Activities as a Mediator Variable ; American Educational Research Association Vancouver/Canada 2012
  • 【 Symposium 2011】 Tetsuo Kuramoto, WALS: International Symposium Proposal 5: School Management from the View of Teacher’s Professional Community (@ Tokyo University/Japan)
  • Takeaki Nakatome, Tetsuo Kuramoto & Tomoko Tamura: Lesson Study and Curriculum Management, (Theoretical Framework Research)The World Association for the Lesson Studies (WALS) Tokyo 2011
  • Tetsuo Kuramoto (Interpreter) International Symposium ”Considering Teacher Education for the future” “Considering In-service Education for the future- Lesson Studies and Teacher Development” Publication Information:, Japan Women’s University .
  • Kenji Tsuyuguchi & Tetsuo kuramoto, leadership of Principals American Educational Research Association New Orleans, Louisiana, USA 2010
  • Tetsuo Kuramoto Lesson Study of Soft System Methodology in Japan, Collaborative Action Research Network, London University ,UK
  • Tetsuo Kuramoto, ”Lesson Study in Japanese Elementary School: from the point of view of Students and Teachers ” The World Association for the Lesson Studies International Conference 2009, Hong Kong. 
  • Tetsuo Kuramoto & Huong,”Service-Learning in Japan: Minamata Learning” ( for Master Dissertation) The World Association for the Lesson Studies International Conference 2009, Hong Kong. 
  • Tetsuo Kuramoto.,"A Case Study of Lesson Study in Japan :from the point of view of student achievement", International Studies on Teacher Education,San Diego,CA, USA.(2009)
  • Tetsuo Kuramoto., Lesson Study in Japan: Experiences with an Elementary School (Practical Report), Action Research in Education and Leadership , University of San Diego,CA, USA.2009
  • Tetsuo Kuramoto Service-Learning in Japan Japanese Association for the Study of Citizenship Education (Theoretical Research), International Session, Mie University.2006
  • Tetsuo Kuramoto(Discussant), WALS:International Symposium Proposal: Impact of Lesson Studies Conducted in and out of Schools on Professional development of teachers: Lessons from Three Case Studies in Japan,World Association for Lesson Studies(2010 @ Brunei)
  • Tetsuo Kuramoto Service-Learning in Japan - Environmental recovery from Minamata disease- (Original research) National Youth Leadership Council Florida USA (2004)
  • 【日本語による学会発表64回】 (国際学会3回・国内学会61回・省略)
その他
  • 【シンポジウム・企画/運営】“Development of Teacher Education in the Global Era –focusing on Ed.D. and Master programs for In-Service Teachers-”, The 10th East Asian International Symposium on Teacher Education symposium,pp.1-123. (2015).
  • 【プロジェクト・事務局】 「教職大学院のカリキュラム・指導方法の改善に関する調査研究‐「理論と実践の融合・往還」の視点から‐pp.1-171. 文部科学省運営交付金特別経費 (2014)

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
  • 基盤C「アクションリサーチからの博士課程Ed.D.カリキュラム・指導方法の開発的研究(2016-2019)」
  • 基盤C「専門職(教員・医師)養成におけるサービス・ラーニングの教育効果に関する実証研究(2013-2015)」
  • 基盤C「小学校英語におけるカリキュラムマネジメントの研究(2010-2012)」
科学研究費補助金(研究分担者)
  • 【研究協力者】(2016年3件・他年度は略)
受託事業
  • 博士後期課程(佐賀大学)学外指導員:千々岩峰子「保健室のカリキュラムマネジメントによる学校改善論」【博士・学位取得2014年】
  • 博士後期課程(佐賀大学)学外指導員:Bruce Lander, “Blended learning and Autonomous Learning in English Teaching of Higher Education”.【博士・学位取得2015年】
  • 文部科学省・概算要求 「学び続ける教師project ‐愛知県・名古屋市教育委員会との連携発展 (ミドル・管理職マネジメント研修の展開)‐」(2016)
  • 九州大学・マネジメント研修 (2010-2012)
学長裁量経費・重点教育経費等
  • 教職大学院のカリキュラム・授業改善に関する研究(2013)

研究諸活動

学術専門雑誌等編集
  • 2014-2016 , 日本カリキュラム学会・紀要編集委員
  • 2011-2013 , 日本カリキュラム学会・紀要編集委員(事務局)
研究者招聘
  • CHENG, Chi Keung Eric (Hong Kong University) Knowledge Management(2015)

教育活動実績

授業等

  • 2017 , 教育評価実証方法論
  • 2017 , 教育経営臨床論研究
  • 2017 , 教科開発学セミナーⅠ
  • 2017 , 教科開発学セミナーⅡ
  • 2017 , 教科開発学セミナーⅢ
  • 2017 , 前期 , 教育実践の基礎理論-教職への夢を育む-
  • 2017 , 前期 , カリキュラムの開発と評価
  • 2017 , 前期 , 自律する学校づくり
  • 2017 , 前期 , 課題実践研究Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 教師力向上研究Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 教師力向上実習Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 課題実践実習
  • 2017 , 前期 , 多様なフィールド実習
  • 2017 , 後期 , 学校における組織的研究開発
  • 2017 , 後期 , 学校におけるリーダーシップ
  • 2017 , 後期 , カリキュラムマネジメント論
  • 2017 , 後期 , 特色ある学校づくり実践演習
  • 2017 , 後期 , 課題実践研究Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 教師力向上計画の研究
  • 2017 , 後期 , 教師力向上研究Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 教師力向上実習Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 教師力向上実習Ⅲ

社会活動実績

社会活動等

本学以外の公的機関を通した活動
  • 2016,愛知県・名古屋市教育センター連携project(ミドル/管理職マネジメント研修・教員研修部門長)
  • 2016 豊橋市教育委員会・二期制/検証委員会(委員長)
  • 2016,東三河5市連携project (ミドル/管理職マネジメント研修講座・講師)
  • 2016,豊田市教育センター(教務主任研修・小中一貫教育・講師)
  • 2016,豊橋市教育委員会/免許更新(カリキュラム/授業論・講師)
  • 2016,大分県教育センター(高校・新任教務主任研修・主任講師)
  • 2016, 愛知教育大学・附属名古屋小中学校・連携project委員
  • 2016, 愛知教育大学・附属岡崎小学校(学校経営部門&社会科研究)
  • 2016, 小中学校・研究指定校アドバイザー(継続)@愛知県(幸田町立中央小・豊川市立御津中・新城市立新城小・新城市立八名小・清須市立桃栄小) @九州(佐賀市立北山小中・思斉小中・芦刈町立芦刈小中)
  • (他年度は略)
  • 【講演テーマ】(年間・10回程度)
  • 1)小中連携 2)学力(思考力・創造力・行動力等) 3)カリキュラムマネジメント 4)管理職のリーダーシップ/ミドルリーダーシップ 5)学校力(学校評価 ・Community School等) 6)授業研究/カリキュラム開発 7) Service-Learning (総合学習・特活・道徳等) 8)開発的な生徒指導 9)学級経営(集団作り) 10)日米比較文化論(Self-esteem等) 11)保護者マネジメント 12)通訳(日本語/英語)
学外審議会・委員会
  • 2016- , 文部科学省・大学設置/学校法人審議会大学設置分科会専門委員 (設置審・教職大学院部門)
  • 2011-2012 , 文部科学省・第三者学校評価委員

Copyright (c) 2010 MEDIA FUSION Co.,Ltd. 株式会社メディアフュージョン
企画・運用 国立大学法人愛知教育大学
無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。