研究者総覧 | 愛知教育大学


詳細検索

伊藤 貴啓(イトウ タカヒロ)

  • 所属部署名:社会科教育講座職名:教授 副学長(入試改革担当)
  • 住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
  • 電話番号:FAX番号:
  • メールアドレス:
  • ホームページURL:
更新日:2017/05/18

プロフィール

兼担研究科・学部

  • 人文社会科学系
  • 共同教科開発学専攻

研究分野

  • 地理学
  • 人文地理学
  • 教科開発学
  • キーワード:食と農の地理学 , ヨーロッパ地誌 , 教科開発学

現在の研究課題

  • 農業空間の発達と持続性に関する研究
    キーワード:農業空間の持続性 , 農業空間の自立的発展 , IPM(総合的病害集管理)・MPS(花き産業総合認証)・GAP(適正農業規範)の地域的普及 , 環境保全型農業の発展 , オランダと日本の比較研究
  • ヨーロッパ国境地帯の空間動態と越境地域連携
    キーワード:越境地域連携の展開 , 国境地帯の空間動態
  • 教師の力量形成と地域教材開発
    キーワード:社会科地域学習と地域教材開発 , 防災教育と地域教材開発

所属学会

所属学会
  • 日本地理学会
  • 人文地理学会
  • 東京地学協会
  • 経済地理学会
  • 日本地理教育学会
  • 地理空間学会
  • 日本農業市場学会
  • 日本社会科教育学会
  • 愛知教育大学地理学会
所属学会役職担当
  • 2016-2018 , 日本地理学会 , 代議員,出版助成委員会,「小林浩二研究助成」審査委員会
  • 2016-2018 , 経済地理学会 , 評議員
  • 2010-2014 , 日本地理学会 , 代議員
  • 2000-2014 , 経済地理学会 , 中部支部幹事(2000年4月~2014年3月),評議員(2010年4月~2014年3月)
  • 1990- , 愛知教育大学地理学会 , 庶務委員(90~92年),編集委員(92年~)

学歴

出身大学院・研究科等
  • 1990 , 筑波大学 , 博士 , 地球科学研究科 , 地理学・水文学 , 中退
出身学校・専攻等(大学院を除く)
  • 1986 , 愛知教育大学 , 教育学部 , 小学校教員養成社会科地理 , 卒業
取得学位
  • 博士(理学) , 筑波大学
  • 理学修士 , 筑波大学

研究職歴等

研究職歴
  • 2009- , 国立大学法人愛知教育大学 教授
  • 2007-2009 , 国立大学法人愛知教育大学 准教授
  • 2005-2007 , 国立大学法人愛知教育大学 助教授
  • 1995-2005 , 愛知教育大学 助教授
  • 1990-1995 , 愛知教育大学 助手

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

著書
  • 伊藤貴啓
    第8章 教員養成系大学社会科専攻生によるESD地域副読本作成と社会科教科学
    愛知教育大学出版会, :133~151, 2016-03
  • 第2章 平地農村の都市化と都市農業の展開
    豊田市史編さん委員会編『豊田市史 資料編現代』, 豊田市, :143~308, 2015-03
  • 地域の構造的把握と社会科地域学習を視点に構想する小学校社会科教科学
    愛知教育大学教科学研究会編『教科学を創る 第1集』, 愛知教育大学出版会, :65~79, 2013
  • IV-3 ルーマニア,カルパチア山村における景観の評価と山村の持続的発展-アルジェシ郡ルカルを事例として-.小林浩二・大関泰宏編著『拡大EUとニューリージョン』
    原書房, 2012
  • 山本正三・田林 明・菊地俊夫編『小農複合経営の地域的展開』〔総397頁のうち,III 首都圏(伝統農業)6.茨城県波崎町松下地区の土地利用と生活形態,40頁(162~201)(山本正三・伊藤貴啓・呉羽正昭・須山 聡),7.茨城県岩井市における首都圏外縁農村の変貌,33頁(202~234)(山本正三・中川 正・山本 充・伊藤貴啓・呉羽正昭・渋谷鎮明)を執筆〕
    二宮書店, 2012
  • 4-4-2 低地の生活(オランダ).中村和郞・高橋伸夫・谷内達・犬井正編『地理教育講座第Ⅳ巻 地理教育と系統地理』
    古今書院, 2009
  • 第5章:バーゼル都市圏と越境地域連携.手塚 章・呉羽 正昭編著『ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ』所収
    二宮書店, 2008
  • 第7章農の風景とその未来.安城市史編集委員会編『新編安城市史4 通史編現代』(783p)所収
    安城市, 2008
  • C.R.ブライアント・T.R.R.ジョンストン著,山本正三・菊地俊夫・内山幸久・櫻井明久・伊藤貴啓訳:『都市近郊地域における農業-その持続性の理論と計画』
    農林統計協会, 2007
  • Ⅱ.6 資源と産業1)産業構造,2)農牧業,3)林業,4)水産業,Ⅲ.2 5)東三河 藤田佳久・田林 明編『日本の地誌7 中部圏』所収
    朝倉書店, 2007
  • Ⅲ.資源と産業 1.農業 7)農業諸組織の展開 山本正三・田林 明・谷内 達・奥野隆史・菅野峰明編『日本の地誌2 日本総論Ⅱ(人文・社会編)』所収
    朝倉書店, 2006
  • 安城市史編集委員会編『新編安城市史8 資料編現代』(718p)所収、第Ⅰ部第2章第1節,第Ⅲ部第1章
    安城市, 2006
  • 現代日本農業の空間構造とアグロフードシステムのグローバル化.宮川泰夫・山下潤編著『地域の構造と地域の計画』
    ミネルヴァ書房, 2006
  • Knowledge, Learning System and Self-sustained Evolution of Agriculture in Central Japan.In Mather, A. S. ed. Land Use and Rural Sustainability (Proceedings of Conferens on Land Use and Rural Sustainability)
    The Commission on the Sustainable Development of Rural Systems (International Geographical Union), 2005
  • 農業の工業化とフードシステム論の展開-1980年代以降における園芸農業地域に関する研究を中心に-.高橋伸夫編著『21世紀の人文地理学展望』
    古今書院, 2003
  • 第Ⅴ章 農業の国際化と農業地域の変化.小林浩二編『21世紀の地域問題-都市化・国際化・高齢化と地域社会の変化-』所収
    二宮書店, 2002
  • Self-sustained Evolution System of Agriculture from the Japanese Urban Fringe Experience In Kim. K., Bowler, I., and Bryant C. eds : Developing Sustainable Rural Systems
    Pusan National University Press, 2001
  • 第3章第2節 野菜・果樹・工芸作物栽培の生産と流通の構造変動.経済地理学会編『経済地理学の成果と課題 第Ⅴ集』所収
    大明堂, 1997
  • 経済の高度成長期以後における農業地域の変化-愛知県蒲郡市におけるハウスミカン産地を事例として-.山本正三・千歳壽一・溝尾良隆編『現代日本の地域変化』
    古今書院, 1997
論文
  • 伊藤貴啓
    オランダ国境地域研究ノート-越境する人びとと空間動態の変化を視点に-
    地理学報告, (118):31~49, 2016-12
  • Nishimiya, H., Noji, T., Ito, T., Shirahata,T., Shimbo, A., and Kumakura, H.
    Aiming at the Establishment of a New Japanese-style Doctor of Education Program: Attempts of Aichi University of Education and Shizuoka University
    教科開発学論集, (4):61~76, 2016-03
  • 伊藤貴啓・萩原孝・近藤裕幸・真島聖子
    教員養成系大学における防災教育を行う教員としての資質能力育成に関する基礎的研究-大学院生による地域防災副読本『愛知防災物語』作成の試みから-
    日本教育大学協会研究年報, (34):257~275, 2016-03
  • 小学校社会科における地域事象の教材化と教師の力量形成(Ⅱ)-地域事象の構造的把握と地理的フィールドワーク技法の分析から-
    愛知教育大学研究報告 教育科学編, 愛知教育大学, (64):127~135, 2015
  • 地理学プロパーからみた社会科教員養成への提言-教科専門と教科教育の融合の方途を求めて-
    教科開発学論集, 愛知教育大学大学院・静岡大学大学院教育学研究科共同教科開発学専攻, (3):61~76, 2015
  • 教員養成大学における社会科教員 としての資質能力の育成と社会科副読本の協同的作成-大学院生による地域教材開発力育成の試み-
    教科開発学論集, 愛知教育大学大学院・静岡大学大学院教育学研究科共同教科開発学専攻, (2):43~54, 2014
  • 日本における総合的病害虫管理の空間的展開
    地理学報告, 愛知教育大学地理学会, (116):5~23, 2014
  • 伊藤貴啓
    オランダにおける地理学の展開とその特質 (特集号 世界の地理学(Part 2))
    地学雑誌, 東京地学協会, 121(5):750-770, 2012
  • 伊藤貴啓
    小学校社会科における地域事象の教材化と教師の力量形成(1) ―地域農業学習の授業実践分析から―
    愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学, 61:191-200, 2012
  • 伊藤貴啓
    ルーマニア,カルパチア山村における地域住民の景観評価と山村の持続的発展 ―アルジェシ郡ルカルを事例として―
    地理学報告, 愛知教育大学地理学会, (113):1-13, 2011
  • 伊藤貴啓
    日本におけるハウスみかん栽培の空間的展開 ―1970年~2000年を対象として―
    愛知教育大学研究報告. 人文・社会科学編, 愛知教育大学, 60:119-129, 2011
  • 伊藤貴啓
    オランダにおける越境地域連携の展開-独蘭国境地帯に注目して-
    新地理, 日本地理教育学会, 58(1):43-53, 2010
  • 呉羽正昭・伊藤貴啓
    ルーマニアにおける農村ツーリズム
    農業と経済, 昭和堂, 76(9):131-137, 2010
  • 伊藤貴啓
    教員養成大学における非社会科専攻生からみた「提案する社会科」観
    地理学報告, 愛知教育大学地理学会, (111):1-20, 2010
  • 伊藤貴啓
    オランダ農業は「景観常新」?
    地理, 54(5):78-89, 2009
  • 伊藤貴啓
    特命全権大使の観たオランダの現代
    地理, 54(4):18-27, 2009
  • 伊藤貴啓
    オランダ南部リンブルフ州におけるトランスボーダー都市ケルクラーデの地域的性格-越境地域連携を視点として-
    地理学報告, (106):15-32, 2008
  • 伊藤貴啓
    国境地域からみたEUの地域統合と地域ガバナンス
    地理月報, 486:1-4, 2005
  • 伊藤貴啓
    農林業 (学界展望〔人文地理関係〕) -- (年間展望(2003年1月~12月))
    人文地理, 56((3) (通号 327)):266-269, 2004
  • 伊藤貴啓
    小学校社会科における地域農業学習と教師の力量形成-地域農業の教材化とフィールドワーク技法のかかわりから
    平成15年度学長プロジェクト『生活科・社会科・総合的学習にひろがるフィールドワークとその指導法の開発』(愛知教育大学地理学専修), :83-116, 2004
  • 伊藤貴啓
    バーゼル国境地域における越境地域連携の展開とその構造
    地理学報告, (97):22-46, 2003
  • 伊藤貴啓
    ドイツ・オランダ・ベルギー国境地帯における越境地域連携の展開とその構造-Euregio Maas-Rheinを事例として-
    地理学報告, (96):1-22, 2003
  • 伊藤貴啓
    農業の工業化とフードシステム論の展開-1980年代以降の農業地理学研究の動向から-
    愛知教育大学研究報告, 52:181-189, 2003
  • 伊藤貴啓
    日本における食の国際化と農業の発展戦略
    愛知教育大学研究報告人文・社会科学編, 50:149-159, 2001
  • 伊藤貴啓
    オランダ農業の光と陰-小国オランダの大きな産業
    地理月報, 464, 2001
  • 伊藤貴啓
    オランダにおける干拓地景観の形成
    地理学報告, (88):45-55, 1999
  • 伊藤貴啓
    愛知県豊橋市における養豚の自立一貫経営の性格とその成立基盤
    地理学報告, (89):11-29, 1999
  • 伊藤貴啓
    卸売市場流通の空間パターン-野菜の転送を事例として-
    地理学報告, (85):28-39, 1997
  • 伊藤貴啓
    岩手県雫石町における肉用牛飼養の地域的性格
    愛知教育大学研究報告, 愛知教育大学, 46:69-78, 1997
  • 伊藤貴啓
    愛知県豊橋市におけるつま栽培地域の形成
    地学雑誌, 102(1):28-49, 1993
  • 伊藤貴啓
    愛知県豊橋市におけるつま物栽培の地域的性格
    地理学評論, 66A(6):303-326, 1993
  • 伊藤貴啓
    岩手山南麓における土地利用パターンの変化
    愛知教育大学研究報告, 愛知教育大学, 41:27-45, 1992
  • 山本正三・山本 充・森本健弘・呉羽正昭・伊藤貴啓
    首都圏北部セクターにおける野菜産地の移動(共著)
    筑波大学地球科学系地域調査報告, 筑波大学, (12):1-46, 1990
  • 山本正三・中川 正・山本 充・伊藤貴啓・呉羽正昭・渋谷鎮明
    都市化の進展に伴う首都圏外縁農村の変貎(共著)
    筑波大学地球科学系地域調査報告, 筑波大学, (12):47-100, 1990
  • 伊藤貴啓
    東三河平野におけるスプレー菊栽培地域の形成
    地理学報告, 愛知教育大学地理学会, (69):13-32, 1989
  • 山本正三・伊藤貴啓・呉羽正昭・須山 聡
    茨城県波崎町松下地区の土地利用と生活形態(共著)
    筑波大学地球科学系地域調査報告, 筑波大学, (10):105-149, 1988
  • 伊藤貴啓
    渥美半島における洋菜裁培
    地理学報告, 愛知教育大学地理学会, (64):28-40, 1987
  • 伊藤貴啓
    渥美沢庵業地域の変動
    地理学報告, 愛知教育大学地理学会, (63):53-64, 1986
学会発表
  • 遠藤悠,櫻本也寸志,伝甫直幸,中西 悠,萩原 孝,近藤裕幸,真島聖子,伊藤貴啓
    教員養成系大学における地域防災教育を行う教員としての資質能力育成に関する研究-大学院生による地域防災副読本作成の試みから-
    日本教育大学協会研究集会, 日本教育大学協会, 2014
  • 教員養成大学における社会科教員としての資質能力育成と社会科副読本の作成―学部生による地域教材開発力育成の試み―
    日本社会科教育学会第64回全国大会, 日本社会科教育学会, 2014
  • Spatial Mutation of Japanese Productivism Agriculture: A Case Study of Atsumi, Japan
    Annual Conference of the Commission on the Sustainability of Rural Systems of International Geographical Union, Commission on the Sustainability of Rural Systems of International Geographical Union, 2013
  • 教員養成課程における地域教材開発力育成の試み-大学院生による社会科副読本作成を通して-
    教科開発学研究会, 2012
  • 東海地方における農産物直売所の地域的特色
    人文地理学会大会, 2011
  • 愛知県における小学校社会科副読本の作成・利用状況からみた教員の力量形成と教員養成カリキュラムの課題
    日本教育大学協会研究集会, 2011
  • 愛知県三河地方における小学校社会科副読本の利用とその変化
    日本地理教育学会, 2011
  • 日本における持続的農業の展開:近年の施設園芸における生物的防除とIPMの発展から
    国際地理学連合持続的農村システム第19回地域会議, 2011
  • カルパチア山村ルカルにおける中小企業の叢生と農村の持続的発展-ルーマニアにおける農村の持続的発展の危機とその再生の可能性-
    日本地理学会, 2011
  • カルパチア山村ルカルにおける兼業・プルリアクティビティー の変化-ルーマニアにおける農村の持続的発展の危機とその再生の可能性-
    日本地理学会, 2011
  • カルパチア山村ルカルにおける宿泊施設の特徴-ルーマニアに おける農村の持続的発展の危機とその再生の可能性-
    日本地理学会, 2011
  • ルーマニアにおける森林の利用と保全-ルーマニアにおける農村の持続的発展の危機とその再生の可能性-(共同発表)
    日本地理学会, 2010
  • カルパチア山村ルカルにおける農村観光の特徴-ルーマニアにおける農村の持続的発展の危機とその再生の可能性-(共同発表)
    日本地理学会, 2010
  • 東ヨーロッパにおけるルーラル・ツーリズムの性格-ルーマニアの事例を中心に(共同発表)
    地理空間学会, 2010
  • 高知県芸西村における総合的病害虫管理(IPM)の普及と産地の自立的発展
    日本地理学会, 2009
  • 日本における総合的病害虫管理(IPM)の地域的普及に関する予察的研究
    人文地理学会, 2008
  • 現代日本農業の空間構造とアグロフードシステムのグローバル化-農業の工業化と農業地域の自立的発展を視座に-
    経済地理学会, 2005
  • 地域統合と変貌する欧州-国境地帯の空間動態を中心に-
    日本社会科教育学会, 2004
  • 農業地域の自立的発展とその条件-協同的競争と共生をめぐって
    日本地理学会, 2004
  • Land Use Changes and Self-sustained Evolution of Agriculture in the Central Japan: Local Actors Answer to the Impact of Increased Imports on Japan's Food Market
    Annual Conference of the Commission on the Sustainability of Rural Systems of International Geographical Union, 2004
  • ヨーロッパ統合時代のフランス・ドイツ・スイス国境地域(2)-バーゼル国境地帯における越境地域連携の展開とその構造-
    日本地理学会, 2003
  • オランダにおける伝統的温室園芸地域の変容-南ホラント州ナールドワイクを事例として-
    経済地理学会中部支部例会, 2002
  • ヨーロッパ中軸国境地帯の地域動態(5):ドイツ・オランダ・ベルギー国境地帯におけるEUREGIO Rhine-Maasの展開とその構造
    日本地理学会, 2002
  • Self-sustained Evolution System of Agriculture from Japanese Urban Fringe Experience
    Annual Conference of the Commission on the Sustainability of Rural Systems of International Geographical Union, 2000
  • オランダにおける干拓地景観の形成
    愛知教育大学地理学会, 1999
  • オランダの農業とその構造-第1報-
    日本地理学会, 1999
  • 農業地域の持続的発展に関する一試論-愛知県東三河地方を事例として
    人文地理学会経済・都市地理研究部会, 1997
  • 農業地域の持続可能性に関する一事例
    東京農業研究会, 1997
  • 愛知県蒲郡市におけるハウスミカン産地の自立的発展とその条件
    日本地理学会, 1995
  • 工業的農業地域の形成-愛知県豊橋市を事例として
    人文地理学談話会, 1993
  • 農業施策と畜産業地域の形成-愛知県豊橋市の養豚一貫経営を事例として
    日本地理学会, 1991
  • 東三河平野における大規模養豚業地域の形成
    経済地理学会中部支部例会, 1990
  • わが国における施設園芸地域の動向
    愛知教育大学地理学会, 1990
  • 東三河平野における工業的農業地域の展開-つま物栽培を事例として
    日本地理学会, 1989
  • 渥美半島における加工用大根栽培地域の変動
    経済地理学会中部支部例会, 1986
  • 渥美半島における沢庵業地域の変動
    愛知教育大学地理学会, 1986
その他
  • 地域素材と体験学習を組み合わせるポイント-地域をいかに体験させ,地域にであわせるか-
    社会科教育, 明治図書, (2014年1月号), 2014
  • 副読本を開けば~飛び出す面白ネタ
    社会科教育, 明治図書, 2014年9月号, 2014
  • フリーGISソフトMANDARAでひろがる社会科実践
    社会科教育, 明治図書, (2013年3月号), 2013
  • 地域によってたつ構造的実践と社会参画研究を!
    社会科教育, 明治図書, (2013年4月号), 2013

研究業績(芸術系の活動、フィールドワーク等)

フィールドワーク
  • オランダにてヨーロッパ流動軸の調査研究 , 2008-2010
  • ルーマニア・ブルガリア農村における持続的発展の危機とその再生の可能性 , 2008-2010
  • ヨーロッパ中軸地帯におけるトランスボーダー都市の空間動態 , 2005-2007
  • オランダ-ドイツ-ベルギー国境地帯におけるトランスボーダー都市の空間動態 , 2005
  • オランダにおける伝統的温室園芸地域の土地利用変化 , 2004
  • ドイツ.フランス国境都市における地域統合の空間動態 , 2001-2002
  • オランダにおける温室園芸地域の変容 , 2000-2002
  • オランダ・スウェーデンにおける農業地域の持続的発展に関する研究 , 1997-1998

研究費

共同研究
  • 2014 - 2014 , 平成26年度日本教育大学協会研究助成教員養成系大学における地域防災教育を行う教員としての資質能力育成に関する基礎的研究-大学院生による地域防災副読本作成の試みから-
科学研究費補助金(研究代表者)
  • 2016 - 2019 , 日本における野菜産地の消長と農的空間のレジリエンスに関する地理学的研究 , 基盤研究(C)(一般)
  • 2010 - 2014 , 農産物の質をめぐる主体間の関係性構築からみた農業地域の発展に関する地理学的研究 , 基盤研究(C)
  • 2007 - 2009 , オルタナティブな食料生産システムからみた農業地域の発展機構に関する地理学的研究 , 基盤研究(C)
  • 2000 - 2001 , 国際的アグロネットワークの形成とその構造に関する地理学的研究 , 奨励研究(A)
  • 1994 - 1994 , 都市化地帯における農業地域の持続的発展とその条件に関する地理学的研究 , 奨励研究(A)
  • 1991 - 1991 , わが国における農業の工業化現象に関する地理学的研究 , 奨励研究(A)
科学研究費補助金(研究分担者)
  • 2014 - 2017 , 「新たな学び」への実践的指導力を育成する社会科教員養成カリキュラムの研究 , 科学研究費補助金基盤研究C
  • 2010 - 2013 , 地域教材開発力のある教員の養成方略の創造―ESD授業開発を通して― , 基盤研究(C)
  • 2007 - 2010 , ヨーロッパ流動軸(ユーロコリダー)の形成にともなうライン地域の空間再編 , 基盤研究(B)
  • 2007 - 2010 , ルーマニア・ブルガリアの農村における持続的発展の危機とその再生の可能性 , 基盤研究(B)
  • 2005 - 2007 , ヨーロッパ中軸地帯におけるトランスボーダー都市の空間動態 , 基盤研究(B)
  • 2001 - 2002 , フランス・ドイツ国境地帯における地域統合の空間動態 , 基盤研究(B)
奨学寄附金
  • 2012 - 2013 , EU国境地域における空間動態の変化とニューリージョンの形成-独蘭国境地帯を事例として- , 平成24年度大幸財団人文・社会科学系学術研究助成
  • 1998 - 1998 , 農業地域の発展機構に関する地理学的研究-情報と技術革新における公的試験場の役割に注目して , 福武学術文化振興財団研究助成
学長裁量経費・重点教育経費等
  • 2015 - 2015 , 教員養成系大学院における実践的指導力育成と地域防災教育の展開に関する基礎的研究-学校現場との往還から- , 2015年度 愛知教育大学大学教育研究重点配分経費助成研究
  • 2003 - 2003 , 『生活科・社会科・総合的学習にひろがるフィールドワークとその指導法の開発』 , 学長プロジェクト(愛知教育大学)
  • 1995 - 1997 , 『中京圏における地域構造の変容 に関する研究』 , 愛知教育大学特定研究

研究諸活動

学術論文査読件数
  • 2010- , 日本地理学会,地理空間学会
  • 2008- , 日本地理学会,地理空間学会
  • 2007- , 日本地理教育学会
  • 2006- , 日本地理教育学会
  • 2005- , 日本地理学会
  • 2005- , Land Use Policy
  • 地理空間学会
  • 東京地学協会
  • 日本地理学会
  • 日本地理学会
在外研究員等
  • 1997-1998 , 文部省長期在外研究員(若手)

教育活動実績

授業等

  • 2017 , 教科開発学原論
  • 2017 , 文化資源活用論
  • 2017 , 地理学教材論研究
  • 2017 , 教科開発学セミナーⅠ
  • 2017 , 教科開発学セミナーⅡ
  • 2017 , 教科開発学セミナーⅢ
  • 2017 , 前期 , 地理学野外実験Ⅳ
  • 2017 , 前期 , 地理学論文演習Ⅲ
  • 2017 , 前期 , 地理学研究法Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 人文地理学特論Ⅰ
  • 2017 , 前期 , 人文地理学特論Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 地理学特論Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 地理学演習
  • 2017 , 後期 , 地理学論文演習Ⅳ
  • 2017 , 後期 , 地理学研究法Ⅱ
  • 2017 , 後期 , 人文地理学特論Ⅰ
  • 2017 , 後期 , 人文地理学特論Ⅱ

論文指導

  • 2016 , 卒業論文指導学生数 計:4 , 修士論文指導学生数 計:1
    ※カッコ内は留学生数
  • 2015 , 卒業論文指導学生数 計:4
    ※カッコ内は留学生数
  • 2014 , 卒業論文指導学生数 計:5 , 修士論文指導学生数 計:1
    ※カッコ内は留学生数
  • 2013 , 卒業論文指導学生数 計:5
    ※カッコ内は留学生数
  • 2012 , 卒業論文指導学生数 計:7 , 修士論文指導学生数 計:1
    ※カッコ内は留学生数
  • 2011
    ※カッコ内は留学生数
  • 2010 , 卒業論文指導学生数 計:8 , 修士論文指導学生数 計:1
    ※カッコ内は留学生数
  • 2004 , 博士論文指導学生数 計:1
    ※カッコ内は留学生数

社会活動実績

社会活動等

公開講座
  • 2015-10- , 安城市との連携講座
  • 2014-09- , 刈谷市との連携講座
  • 2013-06- , みよし市との連携講座
  • 2012-08- , 高浜市との地域連携講座
教員免許状講習
  • 2014- , 総合的な学習の時間における国際理解教育(H26・27年度 e-Learningにて共同開講,H28年度対面講習にて共同開講)
  • 2011 , 地の理を食とGISから考える
出前講座・市民開放授業
  • 2015- , 愛知県立足助高等学校大学模擬授業「虫を無視しない農業からみた日本農業のいま~地理学からみた日本農業」
日本学術会議協力学術研究団体(学会)等での活動
  • 2016-04-2018-03 , 代議員 , 日本地理学会
  • 2016-04-2018-03 , 評議員 , 経済地理学会
  • 2010-04-2014-03 , 代議員 , 日本地理学会
  • 2010-04-2014-03 , 評議員 , 経済地理学会
学外審議会・委員会
  • 2007-04- , 豊田市史編さん執筆委員
  • 1997-04-2008-03 , 安城市史調査執筆委員
生涯学習等に係る活動
  • 2013-06- , 知立市高齢者教室
  • 2008-12- , 安城市史入門講座「戦後安城の農とその風景」
  • 2006-09- , 安城市史入門講座「戦後の日本デンマーク」
その他社会活動
  • 2012-01-27- , 高浜市社会科部会 , 「日本農業の今―庄内平野と高知を事例に」を講演
  • 2009-02- , 知多高等学校社会科研究会にて講演
  • 2008-10- , 名古屋地理教育研究会にて講演
  • 2006-09- , 名古屋地理教育研究会にて講演
  • 2005-01- , 全国ハウスミカン青年農業者交流会にて講演

管理運営実績

管理運営実績

学内兼務職
  • 2006 - 2008 , 人文社会科学系評議員
  • 2006 - 2008 , 地域社会システム講座代表
  • 2006 - 2008 , 教務企画委員会
全学委員会・ワーキンググループ等
  • 2014 - 2015 , 教育実地研究専門委員会 , 副委員長
  • 2012 - 2014 , 大学改革推進委員会
  • 2011 - 2015 , カリキュラム専門委員会
  • 2010 - 2012 , 教育実地研究専門委員会
  • 2008 - 2010 , 学部入学試験部会 , 2008年度副議長
  • 2004 - 2012 , 時間割編成専門委員会

Copyright (c) 2010 MEDIA FUSION Co.,Ltd. 株式会社メディアフュージョン
企画・運用 国立大学法人愛知教育大学
無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。