研究者総覧 | 愛知教育大学


詳細検索

遠藤 優介(エンドウ ユウスケ)

  • 所属部署名:理科教育講座職名:助教
  • 住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
  • 電話番号:FAX番号:
  • メールアドレス:
  • ホームページURL:
更新日:2017/05/11

プロフィール

兼担研究科・学部

  • 自然科学系

研究分野

  • 科学教育
  • 教科教育学
  • キーワード:理科教育 , 化学教育

現在の研究課題

  • ドイツにおけるコンピテンシー指向の科学カリキュラムに関する研究
    キーワード:コンピテンシー , カリキュラム , ドイツ

所属学会

所属学会
  • 日本理科教育学会
  • 日本科学教育学会
  • 日本教材学会
  • 日本化学会

学歴

出身大学院・研究科等
  • 2011 , 筑波大学 , 修士 , 教育研究科 , 教科教育専攻 , 修了
出身学校・専攻等(大学院を除く)
  • 2009 , 筑波大学 , 第一学群 , 自然学類 , 卒業
取得学位
  • 修士(教育学) , 筑波大学

研究職歴等

研究職歴
  • 2015- , 愛知教育大学教育学部 助教
  • 2012-2014 , 日本学術振興会 特別研究員(DC2)

研究活動業績

研究業績(著書・発表論文等)

論文
  • ドイツ科学教育におけるコンピテンシーモデル構築の視点―初等・中等教育段階の接続に着目して―
    理科教育学研究, 日本理科教育学会, 56(4):409-420, 2016
  • ドイツにおけるコンピテンシー指向の科学カリキュラム編成の特質―化学のコンピテンシー領域を中心として―
    理科教育学研究, 日本理科教育学会, 55(2):169-179, 2014
  • 化学の「認識獲得」コンピテンシーの育成に向けた教材構成―Chemie im Kontextプロジェクトの教材を事例として―
    教材学研究, 日本教材学会, 25:199-206, 2014
  • 「評価」コンピテンシーの育成を指向した化学教材―Chemie im Kontextの前期中等教育段階用教材に焦点を当てて―
    教材学研究, 日本教材学会, 24:179-186, 2013
  • 「コミュニケーション」コンピテンシーの育成に向けた化学教材―ドイツKMK化学教育スタンダードの課題事例に焦点を当てて―
    教材学研究, 日本教材学会, 23:75-82, 2012

研究費

科学研究費補助金(研究代表者)
  • 2016 - 2019 , コンピテンシーを基盤とするドイツ科学カリキュラムの編成原理の解明研究 , 若手研究(B)
  • 2012 - 2013 , コンピテンシーの育成を指向するドイツ科学教育の目的・目標に関する研究 , 特別研究員奨励費

教育活動実績

授業等

  • 2017 , 前期 , 初年次演習
  • 2017 , 前期 , 理科教育B
  • 2017 , 前期 , 理科教育A
  • 2017 , 前期 , 理科教育CⅣ
  • 2017 , 前期 , 化学ゼミナールⅠ
  • 2017 , 前期 , 理科教育CⅢ
  • 2017 , 後期 , 科学リテラシー
  • 2017 , 後期 , 理科教育A
  • 2017 , 後期 , 理科教育CⅢ
  • 2017 , 後期 , 化学ゼミナールⅡ
  • 2017 , 後期 , 教職実践演習

社会活動実績

社会活動等

教員免許状講習
  • 2016-08-10 , 個に応じた理科教育の構築―その理論と実践

Copyright (c) 2010 MEDIA FUSION Co.,Ltd. 株式会社メディアフュージョン
企画・運用 国立大学法人愛知教育大学
無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。